ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」ネタバレあらすじリスト

1話 闘いの始まり

【2話予告】
第2話「強いられた決断」ダニエル・ハードマンが事務所に復帰したことで、事務所内のパワーバランスに変化が。トップを決めるパートナー投票の票集めのため、ハーヴィーは倒産部門のトップ、ポールを味方につけるようジェシカに命じられます。

2話 強いられた決断

【3話予告】
第3話「激しい攻防戦」 表面上はあたたかくダニエルを迎え入れたジェシカでしたが、本心では彼に仕事をさせたくありません。そこでダニエルの見つけてきた看護婦組合の訴訟をハーヴィーにふります。しぶしぶ引き受けたハーヴィーでしたが、ことごとく口を出すダニエルに仕事の邪魔をされます。

3話 激しい攻防戦

【4話予告】
第4話「宿敵の反撃」ハーヴィーが4年前に担当した訴訟の原告が、再審請求をしたとの情報が。原告側の代理人としてやってきたのは、あの無敗の弁護士、トラヴィス・タナーでした。彼は、証拠隠蔽を図った罪でハーヴィーを訴えます。

4話 宿敵の反撃

【5話予告】
第5話「問われる責任」 メモの存在を誰にも言えないドナ。そうこうするうちに、事務所にはハーヴィー側の代理人としてアリソンがやってきて、調査を始めます。マイクはドナの様子がおかしいことに気づきます。

5話 問われる責任

【6話予告】
第6話「オール・イン」 ハーヴィーとマイクは、クライアントのキースがカジノでとられた会社を取りもどすことに。解雇の危機にある上、ドナをうしなったハーヴィーは、どこか投げやりな様子。一方、バレエという共通の趣味をもつルイスとレイチェルは、コンビを組んで、憧れのバレエ団のために劇場との交渉に乗り出します。

6話 オール・イン
7話 対決か和解か
8話 5年前の真相
9話 昇進への切符
10話 真の首謀者
11話 変えられない事実
12話 去り行く者
13話 ゼイン対ゼイン
14話 パートナーの逆襲
15話 ノルマンディー作戦
16話 壊れゆく絆

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のあらすじ、概要

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の主なキャスト、登場人物