ドラマ「ブレイキングバッド シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン2」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「ブレイキングバッド」ネタバレあらすじ結末まとめ

ブレイキングバッド シーズン1の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ブレイキングバッド シーズン3の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ブレイキングバッド シーズン4の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ブレイキングバッド シーズン5の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン2」ネタバレあらすじリスト

1話 737000

【2話予告】
ウォルターが自宅へ戻ると家中が異様な静けさに包まれていて声をかけながら家の中を探します。ゆっくりとバスルームのドアを開けるとそこにはお風呂に浸かっていたスカイラーがいて安心するウォルターでした。そして会話をしているのにも関わらず、バスルームから離れると子供部屋へ行き換気口に隠してあるお金を再び詰め直します。バスルームのスカイラーと話をしようと思い立つとジェシーから電話が鳴り、外にはジェシーの車が停まっています。ウォルターは車まで向かいなぜここに居るのかと尋ねると、後部席には拳銃を構えたトゥコが座っています。トゥコにさっさと乗れと言われると、ウォルターは抵抗のしようがなく車へと乗りこみ走り去ります。

2話 消息不明

【3話予告】
激怒したトゥコに襟をつかまれて外へ投げ出されるジェシーを慌ててウォルターは追うとマシンガンを持ってジェシーを尋問しています。そこでウォルターは正直に毒を盛ろうとしたことやトゥコ自身がいかに危険人物かを話している隙にジェシーはそばにあった石で殴りつけ取っ組み合いになりますが手を放していたマシンガンをウォルターが確保します。またジェシーがトゥコから取っ組み合いの中で奪い取った銃でお腹を撃ち、その場から逃げ出そうとしていると一台の車が家に向かってきた為、身を隠します。立ち上がったトゥコが車から出てきたハンクと銃撃戦を繰り広げるとそのうちの一発がトゥコに当たり倒れます。そしてその隙にウォルターとジェシーは荒野から逃げ出します。

3話 脱出の代償

【4話予告】
精神科医を納得させたウォルターは翌日に退院できることになりましたが、自宅の換気口に隠してある大金の心配から退院前日の夜中にこっそりと自宅へ忍び込みます。そこではスカイラー( アンナ・ガン)とジュニア( RJ・ミッテ)が居ましたが、2人とも疲れ切っている姿だったためウォルターは自分が家族を苦しめているのではないかと悩みながら病室へ戻ります。 無事退院したウォルターでしたが、スカイラーがもう一つの携帯の事について尋ねますが、ウォルターは知らないと、とぼけるとスカイラーは素っ気なく返事をしてベッドに眠りにつきます。

4話 崩れゆく生活

【5話予告】
ウォルターはスカイラー(アンナ・ガン)と話をします。今まで1人勝手に出て行く時間が多かったことや家族との時間が持てなかったことを謝りますが、スカイラーは嘘をつくのをやめて欲しいと泣きながら伝えます。その言葉に対し、ウォルターは何のことかわからないと言ってしまうと、スカイラーは車に乗って家から出て行ってしまいます。スカイラーを追いかけようとウォルターが家を出るとジェシーのキャンピングカーが停まっているのを見て車内に乗り込みます。ジェシーがウォルターの所持金の半分を貰ったら直ぐに去ると言うと怒ったウォルターと殴り合いになりますが、ジェシーは最後の所で手をとめます。そこでウォルターは半分のお金をジェシーへと渡します。
【6話予告】
荒野にてお互いの車に乗ったまま窓から顔を出して会話をするウォルターとジェシーは麻薬の売上代金のやり取りをします。しかし、ウォルターが受け取った金額を数えてみるとが足りないと言いだします。そこでジェシーは売人の1人が麻薬代金を踏み倒され麻薬だけを持って逃げ出されたことを教えます。持ち逃げされた麻薬はごくわずかな量の取引なので問題ないと言うジェシーですが、ウォルターは相手になめられているから逃げられたと言います。 その夜、ウォルターはジェシーのアパートを訪ねどうした欲しいかと言ったジェシーに対し、以前所持していた銃を渡してこれで処理しろと言います。
【7話予告】
ATMをドリルで開けようとしている男を横目にジェシーは殴られて気絶したとこから目を覚まします。そこで気づかれないように武器を探していると、薬物中毒の夫婦は喧嘩を始めます。怒った妻は勢いよくATMを押し倒すとその勢いで倒れかけたATMは男の頭を潰してしまいます。妻は麻薬の為かジェシーを気にせずにいると、ジェシーはATMの指紋をふき取り、中からお金を取り警察へ電話をかけます。そして男の子の様子を見るためにベッドルームへ行き、ドアの前に座らせ家の中の惨事を見せないようにします。そして「いないいないばぁ」と男の子を笑顔にさせ、これから良い人生が待っていると言い残しその場を去ります。
【8話予告】
ハンクは新しい部下たちを連れて荒野での取引現場を監視します。スペイン語でハンクのことをバカにして笑いあっていた彼らでした。双眼鏡で情報屋の顔を見つけたハンクでしたが、それは頭だけが地を這って動いている奇妙な様子でした。よく見るとそれは亀と呼ばれていた情報屋の頭だけが生きている亀の甲羅に乗せられ動いているのを見てしまいます。それを見たハンクは吐き気を及ぼし車の陰へと移動しますが、部下たちは亀へと現場の様子を見に近づいていきます。ハンクを笑いながら亀へと近寄る部下たちでしたが、急に亀が爆発しひどい怪我を負います。幸いハンクは車の陰にいたため無傷で済みます。
【9話予告】
元締めのおとり捜査の為に周囲を遠くから警察で見張られているベンチで座っているバッジャーを同じく遠くから見守るウォルターとジェシー。身代わり人物を用意したが、バッジャーの隣に座ったのはただの別人であったため、バッジャーとの話が噛みあわず慌てて車を動かします。その隣に身代わりの人物が座りますが、まだ別人を身代わりと思い込み話をしているバッジャーにジェシーを車から降ろしバッジャーに本当の人を教えます。そしてその会話を警察に見られないようにと視界を車で塞ぎ、その場を離れます。
【10話予告】
ぐったりとキャンピングカー内で寝転んでいる二人は会話を始めます。ウォルターは今までのことを後悔していることを言いだしたためジェシーは車の外へ出て散歩しようとしますが、ウォルターは科学的に二人の体は電解質が足りずに危険だと言います。そこで苛立ったジェシーはウォルターに科学的なアプローチで解決方法を出せと怒るとウォルターはバッテリーを自作することを考え付きます。自作バッテリーの装置で電源を車のエンジンへと繋ぎ、なんとかエンジンを回復させると二人は声も出ないほど感動します。そしてその車を動かしジェシーはウォルターを空港へと再び降ろし二人のきずながより深まります。
【11話予告】
翌日も作業を続け今度はホームセンターにペンキを買いに来たウォルターでしたが、ホームセンターにいた怪しい客のカートの中身を見つけると、自分が作っている麻薬の材料と似ていることに勘付きます。そこでカートの中身を見ながら材料が合っていないと言いさらには同じ場所で材料を手に入れるなと警告をすると一目散に怪しい人物に逃げだされてしまいます。そしてペンキを購入するためにレジへと並んでいたウォルターでしたが、駐車場へとさっきの客とその仲間が言い合っている所へ歩み寄ります。ウォルターが近づくとギャング風の仲間がウォルターに威嚇しながら近寄りますが、ウォルターは自分のシマ(麻薬販売領域)から出てけと逆に追い払います。
【12話予告】
携帯にファーストフード店の名前が入ったメッセージを受信したウォルターが店へ向かうい、店員にマネージャーのいる場所を聞くとそれはオーナーではないかと言われます。そこで店を出ようとしたウォルターに男が立ち止まり1時間後に指定場所へと麻薬を持って来いと告げられます。時間が足りないと言うウォルターでしたが、男は譲らなかったためジェシーに電話をします。しかしジェシーが電話に出なかった為、家に向かい麻薬を袋に詰めていると、妊娠中の妻のスカイラー( アンナ・ガン)から子供が生まれそうとメッセージが来ます。画面を見て悩むウォルターですが、麻薬を抱えて部屋を出ていきます。
【13話予告】
ウォルターはジェシーのアパートへ向かい取り分をジェーンに渡すとすぐに有無を言わさず玄関を閉められてしまいます。スカイラーに誕生した赤ちゃん用のおむつのお使いを頼まれますが、バーに立ち寄り隣の男性と他愛もない話をします。その後ジェシーのアパートへもう一度戻り、ドアをノックしますが返事がない為に裏口から覗いてみると2人はベッドで寝ています。以前壊した裏口から侵入しジェシーを揺さぶって起こそうとしますが起きず、その振動で隣で寝ていたジェーンの身体が仰向けになります。そのままジェシーを起こそうとしているウォルターですが、ジェーンが仰向けのまま吐いてしまい、その吐き出した物が喉に詰まる様子を発見します。助けようとしたウォルターですが、その手を止めてしまいジェーンをそのまま見殺しにしてしまいます。
【14話予告】
スカイラーが自宅で荷造りをしながら週末はハンクの家で過ごす予定だとウォルターに告げます。そしてウォルターには週末に荷物をまとめて家を出ていってくれと言います。突然のことに驚くウォルターでしたが 手術前の一言からウォルターの母にウォルターが会いに行ったかどうかやグレッチェン(ジェシカ・ヘクト)に治療費の支払いの事実を確認しウォルターの嘘を確信したからだと言います。そこでウォルターは家に残ってくれれば真実を話すと言いますが、スカイラーは答えを聞くのが怖いと言い残し家を出て行ってしまいます。放心状態のウォルターの真上で轟音がしたため空を見上げると航空機同士が激突しその中から落ちてきたクマのぬいぐるみがプール内へと落ちます。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン2」のあらすじ、概要

シーズン2ということで、物語はどんどん進んでいきます。シーズン1では初めて麻薬を製造し悪への道へ足を踏み入れてしまったウォルター( ブライアン・クランストン)でしたが、シーズン2ではより深く悪への道へ入り込んでいきます。もともと化学教師として生真面目なウォルターでしたが、肺がん宣告によるストレス、妻との溝、周りの人たちとの関わりの中で、ウォルターの性格がどんどんと攻撃的になっています。みんなの前ではそれなりに今はまだ抑えているウォルターですが、徐々にコントロール出来なくなってくるのではないかと心配になります。人を殺すことなんてもってのほかというウォルターがシーズン1の終盤では遂に自分自身の手によって殺害してしまいました。このキッカケを元にウォルターの制御されていた悪への抵抗心がなくなったことからよりエスカレートした悪いことを繰り返します。
ウォルター自身はその悪事は家族の為と心の中で思っていますが、家族や友人たちはそれに振り回され、疲れ切ってしまいます。そして、その姿を見たウォルターは果たしてどの選択をしていけば家族が幸せになるのかと暗闇の人生を彷徨っています。
奥さんや息子を守るために犠牲にした善心。麻薬に手を出して大金を稼ぎ始めたこの結果がどうなるのかもこのドラマの一つの見所ですが、やはりウォルターや家族間の精神的な掛け合いが最大の見所だと思います。
悪の道を歩み始めたウォルターですが、どこまで突き進むのか、またどこまで行ったら再び正しい道に戻れるのか。ウォルターにとって正しい道とは何なのかという人生の意義も考えさせられるシーンにも注目していきたいと思います。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン2」の主なキャスト、登場人物

・ブライアン・クランストン
・ アーロン・ポール
・アンナ・ガン
・ RJ・ミッテ
・ ディーン・ノリス