ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」16話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」16話

第16話「壊れゆく絆」

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第16話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第16話のあらすじ1

 エドワード(コンリース・ヒル)の事務所との合併に猛反対するハーヴィー(ガブリエル・マクト)。エドワードの顧客を訴え、自分が勝ったら合併の話は白紙に戻すようジェシカ(ジーナ・トーレス)に持ちかけます。その代わり、負ければ合併に無条件で合意することに。 レイチェル(メーガン・マークル)は、ハーバード不合格が納得できず、大学へ手紙を出したいと言います。そして、「ハーバード卒」のマイクにサインを頼みます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第16話のあらすじ2

 エドワードはハーヴィーのクライアントの資産凍結を申請してきました。容赦ない反撃に窮地に追いつめられるハーヴィーでしたが、合併を阻むためなら事務所をやめてもいい覚悟で、相手の内部情報を探るようマイク(パトリック・J・アダムス)に命じます。スコッティ(アビゲイル・スペンサー)は、合併すればお互いに事務所の代表になれるのだからと説得を試みますが、ハーヴィーは耳を貸しません。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第16話のあらすじ3

 スコッティはハーヴィーに対する愛情ゆえに、代表になるための協力をしていたのでした。説得に失敗したスコッティは、クビを覚悟で事務所の内部資料をマイクに渡します。これまでに何度も裏切られた過去があるハーヴィーは、スコッティの資料を信用しませんが、ドナ(サラ・ラファティ)はスコッティを信じるべきだと言います。 一方マイクは、経歴詐称をバラされたくなければスコッティのファイルを渡すよう、ジェシカから脅され、ファイルを渡してしまいます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第16話のあらすじ4

 ハーヴィーはマイクの行為を裏切りだと怒り、マイクをクビにします。そしてジェシカと正面衝突。事務所代表への道は完全に閉ざされました。スコッティは内部資料を漏らしたことがバレて事務所をクビになります。 資料室で落ち込むマイクのもとにレイチェルがやってきて、手紙にサインしなかったことを責められ、とうとう秘密を話してしまいます。レイチェルの怒りとマイクの絶望。2人は抑えていた感情を爆発させます。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」15話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」17話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ