ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン2」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」ネタバレあらすじリスト

第1話 未来への投資(skin in the game)

【2話予告】
次回のSUITS/スーツはレイチェルの助言により自分と向き合いだしたルイスはセラピーに。少しずつ自分の本当の問題点に気付いていきます。 マイクは念願のプロボノを始めますが沢山の問題に直面する事に… 無事に解決する事が出来るのでしょうか。 ハーヴィーはトップとして動き出します。ジェシカのしてきた事を見本に…尊敬の余り影を追ってしまうハーヴィーは苦戦。 それぞれ新しいスタートを切った彼らはどうなっていくのでしょうか。

第2話 理想像(The Statue)

【3話予告】
次回のSUITS/スーツは、記者から取材を受け新聞にも載ったマイクのお祝いムード一色な事務所からスタートです。 更に次回から事務所に新しい仲間、アレックスが入ります。 同僚であり友人であるハーヴィーを取られたくないルイスは心配でたまりません。セラピスト・リプシッツ先生に相談するルイス。アレックスを敵だと思うのではなく、友人が増えるとポジティブに考えようと助言されます。ルイスの動きが楽しみな回になりそうです。

第3話 泥沼の悪夢(Mudmare)

【4話予告】
次回のSUITS/スーツでは、レイエスさんの息子クリスが適切な処置をされず亡くなってしまった原因を究明します。この案件の事もあり亀裂が入ってしまったピアソン・スペクター・リット事務所。ルイスとハーヴィーの間で交わされた会話をドナのいる場で話されてしまったルイスは心に大きな傷を負い、妄想と現実が噛み合わなくなってしまう程。ずっと延期になっていたマイクとレイチェルの結婚式話も進みそうなので、そちらも楽しみな回になりそうです。

第4話 歩み寄り(Divide and Conquer )

【5話予告】
次回のSUITS/スーツでは、アレックスのクライアントと利益相反になってしまう為禁止されていたプロボノ案件に手を貸してしまうマイク。刑務所で服役していた時に執拗に狙ってきたフランク・ギャロが再登場します。彼がこの案件で重要な事実を知っている事を知り接触を図ります。一方ハーヴィーの恋人ポーラが、元恋人に訴えられてしまうという事態に。恋人を守る為ハーヴィーはどう動くのでしょうか。そこも見所の1つの回になりそうです。

第5話 約束の重み(Brooklyn Housing)

【6話予告】
次回のスーツでは刑務所への大規模な訴訟話が加速します。再び登場のギャロは無事証言してくれるのでしょうか。ここまでハーヴィーに隠し進めていた案件ですが、ギャロからの連絡によりハーヴィーにバレてしまいます。知ってしまった彼はマイクにどんな態度を取るのでしょうか。喜怒哀楽の激しいルイスが元アソシエイト(ステファニー)から訴えられる事に。それぞれがそれぞれの事態にどう向き合うのか、楽しみな回になりそうです。

第6話 ウソと本音(Home to Roost)

【7話予告】
次回のスーツでは棄却されしまい不満をぶつけるマイクと、アレックスの肩を持つハーヴィーとの関係がどうなってしまうのか。裁判所の案件がどうなるのかが注目されます。マイクの言うようにアレックスが阻止した理由は利益相反以外にも何かあるのでしょうか。ハーヴィーに恋人ができて深く動揺してしまったドナは無事いつもの彼女に戻れるのでしょうか。更に7年前に起こった出来事も描きストーリー展開していきます。見所のある回となりそうです。

第7話 7年前の借り(Full Discolosure)

【8話予告】
次回のスーツではアレックスの正直な告白を聞き、明るみに出てしまえばピアソン・スペクター・リット事務所にも被害が出てしまう事が分かり1番良い方法を考えます。出た結論はレイチェルの父ロバート・ゼイン(ウェンデル・ピアース)にこの案件を任せる事に決めます。和解にしてほしい彼らとロバートとの考えが一致せず、ギャロに証言をさせ裁判を起こすと言われてしまいます。無事アレックス、ピアソン・スペクター・リット事務所を守れるか、刑務所案件がどう進むのか楽しみな回になりそうです。

第7話 7年前の借り(Full Discolosure)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のあらすじ、概要

海外ドラマ【SUITS/スーツ】は2011年から米USAネットワークで放送されていた大人気ドラマです。 弁護士という仕事を通して、さまざまな人間模様を描いているドラマです。日本でも俳優織田裕二さん主演のドラマになり話題になりましたね。 このドラマは強気な敏腕弁護士ハーヴィ(ガブリエル・マクト)を支えるマイク(パトリック・J・アダムス)と、弁護士として更に人間として互いに成長していきます。 シーズンを通して大きな物語が進むので、見始めると目が離せません。 どんな書籍や書類も読む事で頭に記憶できるという才能を持っているマイクですが、生活環境により学校に通えず弁護士資格を持っていませんでした。そこから生まれる試練や苦悩を支える者、蹴落そうとする者、ルールを破ってはいけないと正義を貫こうとする者などさまざまな葛藤を描いています。 大企業の弁護士として大企業に立ち向かう彼らですが、ハーヴィは心に傷がありカウンセラーに通って克服に向けて頑張っています。マイクは弁護士免許の事で沢山の問題を起こしてしまい、それでも人の為に動ける弁護士でいたいと自分の夢に向かい葛藤し努力していきます。 アメリカの大都市で起こる浮世離れした世界のストーリーに感じますが、仕事から離れれば私達と同じ人間なのだと。 これまで事務所の危機を幾度となく迎えているピアソン・スペクター・リット法律事務所。ジェシカ(ジーナ・トーレス)がいなくなった今ハーヴィがどう経営していくのかが見どころのシーズンとなりそうです。マイクの恋人レイチェル(メーガン・マークル)がイギリスの王室に入り、今シーズンで降板となるので女優モーガンとしての最後をぜひ見所のひとつとしてご覧ください。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の主なキャスト、登場人物

ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)
マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)
ルイス・リット(リック・ホフマン)
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ)
ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)
レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)