ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン9」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン10」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン11」のネタバレあらすじ結末まとめ

「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」ネタバレあらすじリスト

〈エピソードリスト〉
1.別れ

【2話予告】
ジョンの死後、彼の携帯の留守電にハンター仲間のエレンからのメッセージを見つけたサムとディーンは彼女に会いに行きます。そして彼女からの情報でピエロが絡んだ殺人事件の解明に向かう事になります。殺人ピエロが、カーニバル内部に潜んでいることを突き止め、探る内、団長が怪しいと思った二人でしたが、実際には盲目のナイフ投げの男が、ピエロの扮装をして子供に家に引き入れてもらい、親を食い殺している魔物だとわかるのでした。

2.新たなる旅立ち

【3話予告】
首を切断された二人の女性の遺体が発見され、調べに行ったサムとディーンは、女性の歯茎にバンパイアの牙を見つけます。そして、そのバンパイア達を殺したのは、ゴードンというハンターだとわかります。ディーンは彼とスッカリ意気投合しますが、サムは血の気の多い彼に良い印象を持ちませんでした。彼らと別行動を取ったサムは、レノーラというバンパイアに会い、彼女達が人間を殺していないという事実を知るのでした。

3.吸血鬼

【4話予告】
サムの望みで母メアリーの墓を訪れた時、ディーンはある一角だけが丸く芝が無くなり、周辺の木が枯れている場所を見つけます。そこに埋葬されているアンジェラは、恋人に裏切られたショックで事故を起こして亡くなっていました。そしてその後自殺を遂げたとされた恋人の部屋の植物も枯れていました。二人は彼女が悪霊になった可能性があると、墓を掘り返しますが、遺体は消えていたのでした。実際は、彼女に思いを寄せていたと友人が魔術で彼女を甦らせていたのでした。

4.蘇った恋人

【5話予告】
サムがまたしても人が死ぬ予知夢を観ます。二人はアッシュに調べてもらい夢の情報で場所を特定し、その地でサムと同じ時期に火事に会った人間を探し出すのでした。そしてアンディーという青年に的を絞って調査しますが、夢で見た殺人は止められませんでした。やがてアンディーには人を言葉で操るマインドコントロールの能力がある事が判明します。

5.悪魔のささやき

【6話予告】
あるアパートでブロンドの女性ばかりが失踪する事件が起こり二人は捜査を始めますが、ジョーがエレンに黙って捜査に加わります。そのアパートは何人もの女性達を殺した連続殺人犯が処刑された場所だと判明します。そして壁の隙間を調べに入ったジョーはさらわれてしまうのでした。

6.壁の中の殺人鬼

【7話予告】
一人の弁護士が怪しげな亡くなり方をした事件を追っていたサムとディーンですが、捜査の途中その妻も殺され、ディーンは夫婦を殺害した容疑で警察に捕まってしまいます。サムは女性捜査官と共に彼らが死の寸前に見た亡霊と現れた文字の謎を解明する内にある女性の遺体にたどり着くのでした。

7.容疑者

【8話予告】
人が羨む程の人生を送っていた男が突然自殺するという事件が起こり、彼は死ぬ前に黒い大きな犬に怯えていた事がわかります。そして同じように黒い犬に怯えて行方不明になった女性がいました。彼らは共通して10年前に同じバーを訪れ、突然その時から成功し始めた事がわかります。その場所へ行き、サムとディーンは怪しげな十字路を見つけるのでした。彼らがそこで悪魔と契約を結んだのだとわかります。

8.地獄の猟犬

【9話予告】
サムの新たなビジョンを頼りに二人はオレゴンのある町へ向かいます。いかにも平和そうな町でしたが、柱に「クロワトワン」という文字を見つけます。それは過去に住民が一夜にして失踪したという事件に関連した不吉な言葉でした。二人がビジョンに出てきた青年を探す中、突然凶暴になるウィルスが発生し、住民達の間で次々に感染していくのでした。

9.感染

【10話予告】
サムは超能力の秘密を暴くべく単独行動をとり、アッシュに再度能力者を探し出してもらいますがその青年は既に殺害されていました。サムはその町へ向かい死の真相を確かめようと捜査していると、エバという女性が、サムに警告する為に訪ねて来ます。彼女も予知能力者で、サムの死のビジョンを見たのでした。そして、実際にサムを殺しに来たのはゴードンでした。

10.悪魔の計画

【11話予告】
閉鎖間近の由緒あるホテルで不審死が続き、サムとディーンは客として訪れます。亡くなった二人が不動産の販売担当者と、運送業者だった事からホテルを閉める事に反対する誰かがまじないで殺したと推測し、捜査を始めます。そしてホテルのレプリカのドールハウスの階段の下に、首のねじれた人形を発見するのでした。それは二人目の死体の状況と全く同じでした。

11.禁じられた遊び

【12話予告】
宝石店や銀行の従業員が突然商品やお金を盗み、その後自殺するという不可解な事件が起こります。犯人の同僚だったロナルドはアンドロイドの仕業だという妄想を抱いていました。本当の犯人はシェイプシフターだとわかったディーンとサムは、次の標的と予測した銀行に侵入してシフターを特定しようとした矢先、ライフルを持ったロナルドが客達を人質にしてその銀行を占拠するのでした。

12.再戦

【13話予告】
ある街で、薬物依存の娼婦が突然神の啓示を受けて、殺人を犯すという事件が起こります。彼女は天使が現れて悪人を殺すように命じたと言います。二人が被害者の自宅を調べると地下室に複数の遺体が隠されていたのでした。同じような事件がまた起こり、被害者の共通点が通っていた教会だとわかり、その教会を訪ねた時ところ、今度はサムが天使の姿を目撃し、殺害を命じられたのでした。

13.復讐の天使

【14話予告】
サムが突然1週間行方をくらませ、連絡を受けたディーンがモーテルへ駆けつけると、サムにはその間の記憶が全くなく、服には他人の血がついていました。微かな記憶を辿りなら行き着いた家の屋内にはハンターの死体が転がっていました。そして防犯カメラにはその男を残忍に殺すサムの姿がハッキリと写っていたのでした。恐れていた事が現実になったとサムはディーンに自分を殺すように頼むのでした。

14.覚醒

【15話予告】
ある大学で不可解な事件ばかりが立て続けに起こります。犠牲者は皆嫌われ者で、幽霊だげではなく、宇宙人や下水道のワニが加害者として登場するのでした。助っ人に呼ばれたボビーは、何故か見解に微妙なズレがあり、険悪なムードのサムとディーンを見て、犯人はトリックスターだと気づくのでした。

15.呪われたキャンパス

【16話予告】
毎年同じ日に幽霊が出るという噂の山道でサムとディーンは助けを求めてやって来たモリーという女性を車に乗せます。しかし彼女を狙う霊が邪魔をしてその場を離れる事ができません。15年前のその日事故で亡くなった男の遺体の場所を探るため彼らは男の家へ向かいます。しかしそこへ霊が現れ、 モリーは連れ去られるのでした。サム達は、狩猟小屋の前に植えられた木が墓標代わりだと気づくのでした。

16.死へのドライブ

【17話予告】
ある町で、身体がズタズタにされて心臓のない死体が発見され、狼人間の仕業だと確信した二人は、第一発見者のマディソンに聞き込みに行き、彼女の元カレのカートが怪しいと目星をつけます。今度はカートの家の近くで警官が惨殺され、マディソンの身の危険を感じたサムは護衛に入り、彼女とすっかり意気投合します。しかしその夜、カートを張っていたディーンが遭遇したのは彼の心臓を喰らうマディソンの恐ろしい姿でした。

17.狼男

【18話予告】
ハリウッドの恐怖映画の撮影現場で、幽霊騒ぎがあり、二人は調査に向かいますが、それはただの話題作りの為の《やらせ》だとわかります。しかしそのあと、責任者達が相次いで不審な死を遂げるのでした。その死に方は、これまでこの撮影現場で起こった過去の自殺や事故の再現でした。そして全ての事件の鍵を握るのは、元々の脚本のライターだとわかるのでした。

18.ハリウッドの亡霊

【19話予告】
閉鎖していた古い監房を開けたのがキッカケとなり、看守や囚人が次々と心臓麻痺で亡くなります。そこで働く看守長の頼みで、サムとディーンは事件を解決する為監房に入ります。二人凶悪犯の幽霊の仕業だと推測しますが、独房に入れられたディーンが遭遇したのは看護婦の幽霊でした。FBIのヘンリクセンの手が延び、期限が迫る中、看護婦の死因と埋葬場所の情報を入手しようと弁護士を説得にかかるディーンでした。

19.脱獄

【20話予告】
失踪者が続く町へ捜査にやって来た二人でしたが、ディーンが怪しいビルを見つけて散策に入った時にジンという魔物に襲われます。次に目覚めるとそこは彼の理想の世界でした。母メアリーは生きていて、ディーンは恋人と同棲し、サムは婚約者のジェシカと大学生活を満喫していました。しかし次の夜、ディーンは自分達が事件を解決して助けた筈の人達が全員死んでいる事を知るのでした。やがてディーンは、ジンの見せるまやかしの世界から脱出する決心をするのでした。

20.もう一つの世界

【21話予告】
サムが突然悪魔に連れ去られます。廃虚のような町で意識を取り戻したサムは、そこでアンディーや、行方不明になっていたエバと再会します。それに加えてあと二人の超能力者がそこへ集められていました。懸命にサムの居場所を探るディーンはアッシュから連絡を受けてロードハウスへ向かいますが、到着した時には既に焼け落ちていたのでした。一方サムは、自分達の中から悪魔の戦士を選ぶために集められたという事実を知るのでした。

21.選ばれし者たち〈前編〉

【22話予告】
サムの死をどうしても受け入れらないディーンは、悪魔と取引をして一年後の地獄行きを承諾します。ディーンは蘇ったサムと共にボビーの元へ向かいエレンとも合流します。そして黄色い目の悪魔が地獄の門(デビルズゲイト)を開けようとしている事を知り、それを阻止するため、四人は現地に向かいますが、悪魔の支配下に落ちたジェイクは増強した超能力で彼らの前に立ちはだかります。

22.選ばれし者たち〈後編〉

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」のあらすじ、概要

『スーパーナチュラル』は2005年にアメリカで放送が開始され、以降カルト的な人気を博して、2018年現在、シーズン14の製作が始まっています。基本的には1話完結のアクション・ホラー・サスペンスで、全体的にはロードムービー仕立てです。サムとディーンのウィンチェスター兄弟がアメリカ各地の霊や怪物などの超常的(スーパーナチュラル)な存在を退治していくという話が中心です。シーズン1では、弟のサムが生後6ヶ月、兄ディーンが4才の時に母親が悪魔に殺され、それをきっかけに、妻の仇を打つべくハンターとなった父親ジョンと息子達の悪魔を追う旅が始まるのでした。父親に絶対服従の兄ディーンとは違い、支配的なジョンに反発し衝突する弟のサムは、普通の生活を求めて大学へ通い始めます。しかし恋人を悪魔に殺されたのをキッカケに自らハンターの生活に戻るのでした。同時に、サムには人の死が見える予知能力が目覚め、その事に悩まされます。そんな中、ジョンは仇である黄色い目の悪魔の手がかりを掴みますが、唯一の自分の弱みである息子達を悪魔に利用される事を恐れ、二人と距離をおいて行動しはじめます。しかし、一緒の方が強くなれると息子達に説得され、三人で悪魔に戦いを挑むのでした。悪魔を殺せる唯一の武器『コルト』を巡る争いの中で、ジョンは敵に捕らえられてしまいます。その彼を命がけで兄弟が奪い返した時、彼は黄色い目の悪魔に憑依されていたのでした。正体を現した悪魔がディーンを傷つけ始めた時、ジョンは抵抗し、悪魔を身体から追い出す事に成功しますが、仕留める事は出来ませんでした。そして、深傷を負ったディーンを連れて病院へ向かう途中、悪魔の運転するトラックに三人の乗った車が衝突されてしまうのでした。 シーズン2からは悪魔が絡んだ陰謀に二人が引きずりこまれ、最終話に向かうにつれ、封印されていたサムの秘密が徐々に紐解かれて行きます。主演の二人の兄弟のイケメンぶりと確かな演技力に加え、特撮技術の質の高さも素晴らしく、見応えがあります。命がけの魔物との戦いの合間に見られる軽いタッチの二人の掛け合いも見所の一つです。日本では、2007年4月から放送が開始されました。主役である二人の兄弟を演じるのは、ジャレッド・パダレッキ(弟、サム・ウィンチェスター役)とジェンセン・アクレス(兄、ディーン・ウィンチェスター役)です。映画では、ジャレッドは「蝋人形の館」(2005年)、「13日の金曜日」(2009年)、ジェンセンは「いけにえ」(2005年)、「ブラッディバレンタイン3」(2009年)に出演しています。

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン2」の主なキャスト、登場人物

☆ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)幼い頃母・メアリーを悪魔に殺され、赤ちゃんだったサムと共に、父ジョンに連れられて復讐を果たす旅に出ます。悪霊や魔物を狩るハンターになるべく育てあげられた彼は、そんな特殊な環境の中で、家族が全てであり、何より弟のサムを守ることが自分の指名と信じているのでした。 ☆サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダッレッキ)ディーンの4つ年下の弟、まじめで実直な性格ですが、意思は強く、頑固な面もあり、兄ディーンとは違って一方的に命令する父親に反発を示します。ハンターとしての境遇に不満を抱き、一度は大学へ進みますが、恋人ジェシカを悪魔に殺され、兄と共にハンターとしての人生を歩む事になるのでした。 ☆ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)妻メアリーを悪魔に殺されてから幼い息子達(ディーンとサム)を連れて妻の仇の黄色い目の悪魔を追い、悪霊や怪物を狩るハンターとなります。そして息子達にもあらゆる武器の扱い方や戦いかたを教え込んで育てるあげるのでした。 ☆ボビー・シンガー(ジム・ビーバー)ジョンの友人でハンター仲間、情報通で他のハンター達にも頼りにされています。ジョン亡き後はサムとディーンの一番の理解者であり、親代わりになり世話を焼いてくれるようになります。 ☆アザゼル〈黄色い眼の悪魔〉(フレデリック・レーン)ウィンチェスター家の母親メアリーを殺した悪魔。後にサムの恋人ジェシカをも殺します。ルシファーの器を育てるべく、能力を持った子供達を作る為、その親達と契約を結んでいるのでした。聖水も効かない純血腫の位の高い悪魔。 ☆メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)ジョンの妻、サムとディーンの母親。サムが6ヶ月の赤ちゃんの時に黄色い眼の悪魔に殺されます。メアリーはアザゼルと面識があった事が後に判明します。