ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン2」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」ネタバレあらすじリスト

1話 弁護士の条件

【2話予告】
 セクハラ被害者を救うために奔走するマイク。  訴訟相手が会社社長であることから、社内では証言も証拠も見つけにくいと判断し、過去に解雇された女性社員を探すことに。  マイクは無事に初仕事を成功させることができるのでしょうか?

2話 弁護士の条件/プロボノ(パート2)

【3話予告】
 次に2人が担当するのは特許取得案件。  ハーヴィーから特許申請書類を準備するよう命じられますが、やり方を知らないマイクは、彼なりに奔走し、最終的にルイスに頼ってしまいます。それが思わぬ事態を招くことに。

3話 特許の罠

【4話予告】
 ハーヴィーはついに念願のシニア・パートナーに。そして、コスト重視・品質軽視の自動車メーカー新CEOを追放する方法を模索します。  マイクは、レイチェルとの距離を少しずつ縮める一方で、幼馴染で悪友のクレヴァーとついに絶縁する決意をします。

4話 経営者の資質

【5話予告】
 薬害訴訟を起こされた製薬会社社長は、ジェシカの元夫。彼を救ってほしい、と頼まれ、弁護を引き受けたハーヴィーですが、薬の開発段階で、実験報告書に虚偽の記載が発覚し…。そして、マイクの法廷デビューは、あっけなく敗訴に終わります。

5話 暴かれた秘密

【6話予告】
 トレヴァーが警察に捕まり、マイクは保釈金を支払って彼を救います。トレヴァーは、実は大きなトラブルに巻き込まれていました。そして、ハーヴィーが訴えられた裁判で弁護に立つマイクのもとに、トレヴァーが拉致されたとの連絡が入り…。

6話 長年の親友

【7話予告】
 「インサイダー取引の謎」  ハーヴィーのクライアントである証券会社がインサイダー取引で告発されます。トレーダーの個人的な犯罪であるとの証券会社の主張が通り、トレーダーは服役。しかし、マイクの調査により証券会社の不正取引の証拠が見つかります。

7話 インサイダー取引の謎

【8話予告】
 「模擬裁判」  替え玉受験のことがバレてしまい、気まずい雰囲気のマイクとレイチェル。そんな中、事務所恒例のアソシエイツによる模擬裁判が開かれます。その結果が事務所内での今後を左右するといわれる模擬裁判。マイクの相手は強敵カイル。そして被告人役にはレイチェルが。果たしてマイクは…。

8話 模擬裁判

【9話予告】
 「敵と味方の境界線」  チャリティ団体の資金を横領されたルシール。ジェシカとハーヴィーは、事情を聞くため投資家マズロの部下を呼び出しますが、ルイスの厳しい追及の最中、部下は発作を起こし死亡してしまいます。挽回しようと焦れば焦るほど、判断を誤るルイス。事態はますます悪化していき…。

9話 敵と味方の境界線

【10話予告】
 「無敗の弁護士」  集団訴訟を専門とするボストンの弁護士、トラヴィス・タナーに挑発され、ジェシカが担当する公害訴訟を引き継いだハーヴィー。タナーは、勝つためには違法行為も辞さない、無敗の弁護士でした。ハーヴィーはタナーの計略により劣勢に立たされます。

10話 無敗の弁護士

【11話予告】
 ジェシカの友人でありクライアントでもあるトーリの会計事務所で、社員の経歴詐称が発覚。何とか穏便に彼を辞めさせたいという依頼を受けるハーヴィーとマイクですが、調べていくうちに、会計事務所の不正が浮かび上がってきます。

11話  罪の代償

【12話予告】
 ハーヴィーの地方検事補時代の上司に、証拠隠蔽疑惑が浮上します。証言を求められるハーヴィーでしたが、元上司を裏切ることはできない、と頑なに拒否。ついに、司法省に協力しないのなら弁護士資格を剥奪する、と言われてしまいます。

12話  ルールの遵守

【13話予告】
 ハーヴィーは、無実の罪で服役しているクリフォードを救い出すために奔走します。一方、マイクのもとには、更生したトレヴァーがしばらく泊めてほしい、とやってきます。マイクは、ジェニーとつきあっていることを言うべきかどうか悩みます。

13話 無実の服役囚

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のあらすじ、概要

敏腕弁護士ハーヴィー(ガブリエル・マクト)と、高卒ながらも天才的記憶力をもつ青年マイク(パトリック・J・アダムス)。対称的な2人がタッグを組み、様々な訴訟に挑む大人気ドラマシリーズです。
2011年にアメリカで放送開始し、初回の視聴者数は460万人を記録しました。

弁護士が主人公のドラマですが、法廷シーンはほとんどありません。
舞台となるのはニューヨークの大手法律事務所「ピアソン&ハードマン」。
訴訟相手に圧倒的に有利な案件も、証人や証拠を丁寧に積み上げ、みごと解決に導いていきます。

主人公のひとりであるマイクは、弁護士としての経験はゼロですが、バツグンの記憶力と機転の良さで、不利な訴訟をひっくり返すきっかけを見出します。
その一瞬の閃きは、まさに天才。
彼が弁護士として成長していく姿を追うのも、このドラマの楽しみの一つです。

そして、マイクの完全記憶力を見抜き、弁護士として雇い入れたハーヴィー。
彼は非常に優秀な弁護士なのですが、それ故にか自信家で、ときに傲慢な性格の持ち主でもあります。
マイクのことにしても、経歴詐称までさせて自分のアソシエイトにしたのに、仕事は振るけどやり方は教えない、自分でなんとかしろ、という態度。
2人はマイクの経歴詐称の秘密を共有しながら、ときにサポートし、ときに成果をたたえ合い…やがて、あ・うんの呼吸のベストコンビとなっていくのも見どころの一つだと思います。

主人公以外にも、魅力的なキャラクターがたくさん登場するこのドラマ。
冷静沈着かつ容姿端麗な事務所長ジェシカ(ジーナ・トーレス)や、ハーヴィを一方的にライバル視するクセの強い同僚弁護士ルイス(リック・ホフマン)など、個性的なキャラクターが脇を固めています。
そして、何といっても注目すべきなのは、事務所のパラリーガル、レイチェル役のメーガン・マークル。英王室ヘンリー王子と結婚しサセックス公爵夫人となる前の彼女が、フレッシュな美しさでドラマに華を添えています。

中身もファッションもクールでかっこいい「SUITS スーツ season 1」。
ニューヨーク・マンハッタンを舞台に敏腕弁護士たちが爽快に活躍する新しいタイプのリーガルドラマです。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の主なキャスト、登場人物

ハーヴィー・スペクター…ガブリエル・マクト
マイク・ロス…パトリック・J・アダムス
ルイス・リット…リック・ホフマン
ジェシカ・ピアソン…ジーナ・トーレス
レイチェル・レイン…メーガン・マークル
ドナ・ポールセン…サラ・ラファティ
トレヴァー・エヴァンス…トム・リピンスキー
ジェニー・グリフィス…ヴァネッサ・レイ