ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」11話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」11話

第11話「変えられない真実」

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第11話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第11話のあらすじ1

 ハーヴィー(ガブリエル・マクト)の大事な顧客から、息子リーアムがひき逃げ事件を起こしたので助けてほしい、と連絡が入ります。両親を飲酒運転で亡くしたマイク(パトリック・J・アダムス)は感情的になりますが、リーアムはお酒は飲んでいなかったと主張。事故当時の状況から、出頭した方が罪が軽くなると判断したハーヴィーは、自首をすすめますが、その後被害者は搬送先の病院で死亡してしまいます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第11話のあらすじ2

 事件の交渉相手となる若手検事カトリーナ(アマンダ・シュル)は、実はピアソン・ハードマンへの転職を希望しており、和解に応じる代わりに事務所に引き抜いてほしい、と取引をもちかけてきます。 事故死した青年は、全身黒ずくめの服装で道路に飛び出していたことが分かり、取引に応じなくても不慮の事故として遺族を説得できると判断したハーヴィー。マイクに和解交渉を任せます。マイクは、悲しむ遺族の感情に大いに共感しつつ和解をまとめることに成功し、達成感を感じます。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第11話のあらすじ3

 和解書類を持参したマイクに、リーアムは、実は自分はドラッグをやって運転していたのだと告白。マイクは激怒し、真実を明らかにするべきだとハーヴィーに訴えますが、相手にしてもらえません。 シニア・パートナーになったルイス(リック・ホフマン)は、専属アソシエイトを採用します。しかし、彼女がハーバードではマイクと同期にあたる年齢。マイクの秘密を守るため、ジェシカ(ジーナ・トーレス)は雇用をストップします。 ハーヴィーは元同僚ゾーイとデートする仲になっていましたが、ガンに罹った弟の子どもを引き取るため、ゾーイは実家に戻ってしまいます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第11話のあらすじ4

 裁判の当日、マイクは相手検事のカトリーナにドラッグの事実を打ち明けます。マイクが依頼者の守秘義務をやぶる違反弁護士であることをネタに、カトリーナはハーヴィーに採用をせまります。仕方なく、自分のアソシエイトとして雇い入れるハーヴィー。マイクは罪悪感に苦しみ、既婚者であるテスとの関係を終わらせます。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」10話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」12話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ