ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン2」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」ネタバレあらすじリスト

1話 すれ違う思い(The Arrangement)

【2話予告】
ナイジェル(アダム・ゴドリー)により教育係の座を奪われ落ち込んでいたルイスはアソシエイトについてジェシカからある提案を受け、マイクとともにある土地接収の裁判をともに戦うことに。ハーヴィーはエヴァと収賄裁判に向けて、立ちはだかる恩師キャメロンに対して、奮闘します。エヴァは無事無罪を勝ち取ることができるのか、ルイスとマイクで取り組む土地接収裁判の結末は、マイクとハーヴィーの関係は修復されるのでしょうか。

2話 雪解け(I Want You to Want Me)

【3話予告】
マイクの事で裏切られた気持ちのルイスはマイク、ハーヴィーを再び敵対視するようになります。キャメロンの反撃によりハーヴィーの顧客エヴァは殺人の共謀罪として逮捕されてしまいます。そして”英国版ハーヴィー”の凄腕弁護士がハーヴィーたちの事務所に波乱を生みます。 果たしてハーヴィーはキャメロンの反撃に屈するしかないのか、マイク、ハーヴィー、ルイスの関係をはじめ事務所内の勢力図に再び変化が訪れてしまうのでしょうか。

3話 終わらぬ追及(Unfinished Business)

【4話予告】
エヴァの賄賂や殺人容疑の件で株価が降下気味のヘシントン石油を投資家トニージアノプロスが乗っ取ろうと企み、エヴァが解任の危機に陥ります。エヴァをクライアントに持つハーヴィーとマイクvsヘシントン石油をクライアントにもつルイスとカトリーナの対決が始まります。そしてハーヴィー・ジェシカ・ダービーの事務所内での対立。更にドナとスティーブンの恋の行方や、 マイクとカトリーヌの関係はどうなっていくのでしょうか。

4話 危険な関係(COnflict of interest)

【5話予告】
エヴァの裁判でキャメロンが充分な証人を準備できないことを利用し、即決判決に持ち込みます。更にキャメロンを担当検事から外し裁判自体をなくす方向にするため、ハーヴィーはスティーヴンと共にジアノプロスのもとへ…。一方マイクはレイチェルと一緒に横領訴訟の裁判を行います。エヴァの裁判の行方や、スティーブンは本当にハーヴィーを助けに来ているのか、更に今後のピアソン・ダービー法律事務所の展開も気になります。

5話 刻まれた名前(Shadow of Doubt)

【6話予告】
第6話はハーヴィーとマイクの過去の回想シーンがメインのお話です。検事局で働いていたハーヴィーがピアソン・ハードマン法律事務所に戻ることになった経緯や、いままで語られてこなかったドナとハーヴィーの関係性がこの回で少し触れられます。更にマイクの未来を変えた大学時代のある大きな事件も回想されます。様々な謎が明らかになる第6話はシーズン3の中でもかなり重要なお話になるでしょう。まだまだ続くエヴァの裁判の行方にも注目です。

6話 10年前の約束(The Other Time)

【7話予告】
スティーヴンがマリガ大佐の情報をリークしたため再び裁判が始まったエヴァの事件。ジェシカはエヴァの右腕のニックが怪しいとにらみます。果たしてニックの怪しい行動と殺人事件の関係性はあるのでしょうか。更にスティーヴンの正体が明らかになります。また裏ではルイスがナイジェルから預かっていた猫を返したくないと言い模擬裁判をやることに…。次回でエヴァの長い裁判に終止符を打つことができるのでしょうか。

7話 黒幕の正体(She’s Mine)

【8話予告】
第7話では終わらなかったエヴァの殺人事件に関する裁判がとうとう終わりを迎えます。殺人事件の黒幕がスティーヴンだと知ったジェシカがダービーを呼び出しスティーヴンをクビにします。ここからエヴァを救うための裁判が怒涛の展開をみせます。エヴァとダービーの関係やドナとスティーヴンの関係はどうなっていくのでしょうか。更にルイスが第7話で再び登場した元部下のハロルドの顧客を訴え、一悶着を起こします。

8話 チェックメイト(Endgame)

【9話予告】
ダービーが去った事務所では資産分割のための交渉が行われます。交渉をルイスが担当することになりますが、大きなミスをしてしまいます。そこでマイクが解決策を考えますが、そこにはなんとレイチェルの父親が絡んでいました。マイクはハーヴィーのためにレイチェルの父親を騙しますがそれがレイチェルにバレないはずがなく、2人の仲は険悪に…。ハーヴィーの元には再びスコッティが現れたり…なんだか胸がざわつく第9話です。

9話 不誠実な交渉(Bad faith)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のあらすじ、概要

ニューヨークの大手法律事務所を舞台にしたリーガルドラマ。
マンハッタンの大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)は部下をリクルートすべく人材を募集し、
偶然にもその面接会場に居合わせることとなった才気煥発だが大学を中退しフリーターをしていた青年、マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)を弁護士の資格を持っていないにもかかわらず危険を顧みず雇うことにします。
マイクは天才的な記憶力やハーバード大学ロースクール卒業者にも劣らない法律知識、持前の機転を武器にハーヴィーのパートナーとして経歴詐称の秘密を抱えながらも奮闘していきます。
また、本作の見どころはリーガルドラマならではの掛け合いのみならず、事務所のパラリーガルのレイチェル(メーガン・マークル)や、ハーヴィーのアシスタントのドナ・ポールセン(サラ・ラファティー)、事務所の代表であるジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)などとの人間ドラマにもあります。
シーズン3では事務所が資金力のあるイギリスの事務所、ダービー法律事務所との合併により事務所内での勢力図の変化が描かれています。ハーヴィーと上司であるジェシカとの対立し、マイクはレイチェルに弁護士の資格がないことを打ち明けます。
各人間関係の変化や、合併しピアソン・ダービー法律事務所と新設された事務所の勢力争い、リーガルドラマらしい法律での掛け合い、ハーヴィーとマイクたちはどうなっていくのか。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の主なキャスト、登場人物

ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)
マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)
ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)
レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティー)