ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」ネタバレあらすじリスト

1話 閉ざされた町

【2話予告】
混乱さらに混乱にまみれたドーム内の街。そしてその混乱を鎮めるために不可欠であった署長が倒れ、途方に暮れてしまうリンダのこれから。署長なしで彼女だけで一体どうやってこの街を立て直していけばよいのか。そしてあの時出会った不審者である謎の男は何者なのか。なぜドームがいきなり発生したのか。どのようにすれば外部との出入りが可能になるのか問題だらけのこの街で果たして住人たちと共に彼らは生き残ることができるのか今後の展開が目を離せません。

2話

【3話予告】
火を止めたジムが住人たちの希望を失わないようにと演説している中、警官の一人であるポール(ケビン・サイズモア)が精神を取り乱しドームに向けて銃を乱射してしまいます。その跳ね返った銃弾でリンダの同僚を不慮の事故で殺してしまいます。せっかく住人たちの希望をひとつにまとめ上げた所に降りかかる絶望とただならぬ不穏な空気の中、住人たちはどのようにしてこれから生き残るのか続きが気になります。バービーが一人の男性を撃ち殺したこと。ジムが住民のリーダーとなった印象がとても強く残ります。

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」とは、あらすじ、概要

まず始めに、このドラマはスティーヴン・エドウィン・キング(Stephen Edwin King)という小説家の本を元に映像化されています。スティーヴン・エドウィン・キングの主な著書は「キャリー」(1974年)「シャイニング」(1977年) 「ザ・スタンド」(1978年) 「スタンド・バイ・ミー」とあり、ホラー小説の第一人者と言われているほど有名で、日本人でも聞いたことのある映像化された著書で言えば、「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」など感動する映画でもお馴染みの有名小説家です。
さて「アンダー・ザ・ドーム」はタイトルの名前の通り、ドームの下(ドーム内)での物語がメインとなっています。新シリーズドラマということで、ホラーなのか、サスペンスなのか、はたまた感動する話なのか想像もつきませんがかなり期待できると思います。シャッターが一瞬で閉まるかのように出来たドーム。誰も入れない。誰も出れない。と言われているこのドームは、どこからどのように出来上がり、そしてどんな理由でこの街に出来たのか。このドームの謎を追い求めると共にドーム内で繰り広げられるアクシデントや人間関係が見所となります。メインキャスト陣は誰もが知っている有名作品にはあまり出ていませんが、それなりのキャリアを築き上げている若手俳優女優陣という、これから始まるアメリカンドラマらしい期待できる顔ぶれとなっています。

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」の主なキャスト、登場人物

・マイク・ヴォーゲル
・レイチェル・レフィブレ
・ナタリー・マルティネス
・ブリット・ロバートソン
・コリン・フォード
・ ディーン・ノリス
・ アレクサンダー・コック