ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」14話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」14話

第14話「パートナーの逆襲」

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第14話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第14話のあらすじ1

 ダニエル(デヴィッド・コスタビル)は、不当解雇でピアソン・ハードマン事務所に1000万ドルの訴訟を起こしてきました。原告はもと不倫相手のモニカ(ジーナ・ホールデン)です。事務所を去るときに交わした秘密保持契約が足枷となり、ダニエルの悪事の数々を事務所の人間が証言することはできません。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第14話のあらすじ2

 ジェシカ(ジーナ・トーレス)の証言録取の日、ジェシカがモニカの美貌や若さに嫉妬して解雇したと主張するダニエル。侮蔑的な暴言でジェシカを個人攻撃するダニエルに対し、ハーヴィー(ガブリエル・マクト)は激しく怒ります。 2回目のモニカの証言録取では、マイク(パトリック・J・アダムス)の案で、ダニエルとの不倫を証言するよう誘導する作戦に出ます。しかしモニカは、解雇はルイス(リック・ホフマン)によるセクハラが原因、と問題をすり替えてきます。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第14話のあらすじ3

 3回目は、ジェシカ、ハーヴィー、マイクの3人でダニエルの証言録取を行うことに。モニカと密会していたホテルの従業員の証言をそろえ、ダニエルに不倫を認めさせます。 マイクはモニカを訪ね、事務所が抱えるフォルサム食品の113の案件について話します。そして、本当に性差別を受けた女性たちを救うため訴えを取り下げてほしい、と頼みます。モニカは和解金を下げることに応じます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」第14話のあらすじ4

 レイチェル(メーガン・マークル)は、ハーバード出願書類に添える小論文に苦戦していました。受かったら事務所を去ると知り、複雑な思いを抱えながら助言をするマイク。フォルサム食品の案件では、7つの訴訟が7つの都市で同時に始まることが決まりました。ダニエルの案でした。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」13話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」15話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ