ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」ネタバレあらすじリスト

1 トラブルに乾杯

【2話予告】
ハーヴィーに恨みを持つフランク・ギャロとのトラブルを抱えるマイクは、レイチェルを人質にとられ、どうなってしまうのでしょうか?ピアソン・スペクター・リット事務所は誰もいなくなった事務所で本当に再興できるのでしょうか?

2 解放宣言

【3話予告】
仲間を引き連れたギャロに対するマイクとたった一人の味方ケヴィンは本当に信頼できる仲間なのか、そして二人で立ち向かうことができるのでしょうか?大事な絵を無くしたハーヴィーは果たしてどうなるのでしょうか?

3 再起をかけて

【4話予告】
マイクはケヴィンを裏切るような情報提供を行えるのでしょうか?事務所の又貸しにより形上は賑わっていますが、本当にハーヴィーたちは再起することができるのでしょうか?

4 秘策

【5話予告】
マイクはケヴィンの信頼を勝ち得ることができるのでしょうか?レイチェルのイノセンス・プロジェクトはうまく進むのでしょうか?

5 勝ち得た信頼

【6話予告】
ハーヴィーの作戦により無事ケヴィンはマイクに情報を話すのでしょうか?レイチェルの冤罪への取り組みは実を結ぶのでしょうか?

6 夢と現実

【7話予告】
ケヴィンが何を守っているか知ったマイクはケヴィンの情報を渡すことができるのでしょうか?死刑執行日が決まったベイリーをレイチェルは救うことができるのでしょうか。

7 揺さぶり

【8話予告】
取引が白紙になってしまったことを知らされたハーヴィーは、マイクの出所のため打開策を見つけることができるのでしょうか。また期日まで時間がない中で振り出しに戻ったレイチェルとジェシカは、ただ執行日を待つことになるのでしょうか。

8 自由への切符

【9話予告】
やっと刑務所から出られることとなったマイク。しかしケイヒルは、「サターが投獄されるまで気は抜けない」と言葉を残しています。本当に出所できるのでしょうか。ルイスとタラの美女と野獣カップルの展開も気になります。

9 最後の切り札

【10話予告】
ベイリーの無実か死刑かをかけた裁判の展開はどうなるのでしょうか。またやっと再会できたレイチェルとマイクは今度こそ結婚できるのでしょうか。ハーヴィーがやり込めたギャロの存在も気になります。

10 P.S.L.

【11話予告】
事務所の大黒柱でもあり、常にハーヴィーの心の支えであったジェシカを失い、事務所はどうなってしまうのでしょうか。また子供を受け入れたルイスは本当に愛を築けるのでしょうか。

11 再出発

【12話予告】
マイク、ルイス、ジェシカと次々と身近な人間に見捨てられたと感じているハーヴィー。長い間確執を抱えていたハーヴィーは母親との関係を修復できるのでしょうか。また修復できたことにより、数々の問題は本当に解決されるのでしょうか。

12 許しのアヒル

【13話予告】
依頼人のために親身になったマイクは、無事依頼人の問題を解決に導くことができるのでしょうか。また母親とルイスと仲直りしたハーヴィーですが、マイクとの関係も修復できるのでしょうか。

13 ジレンマ

【14話予告】
父となる決意が固まったルイスは、このまま良い父となれるのでしょうか。また相談所の力不足により敗訴したマイクは無事法曹協会に加入し、法廷で発言できるようになるのでしょうか。

14 裏取引

【15話予告】
ハーヴィーとマイクの計画を見抜かれてしまいましたが、集団訴訟はどうなってしまうのでしょうか。またマイクの法曹界入りはかなうのでしょうか。またハーヴィーに相談したのに仕事に失敗してしまったルイスはどうやって立て直すのでしょうか。

15 届かぬ理想

【16話予告】
ハーヴィーとマイクの最強コンビが正式に復活するのでしょうか?相談所に勤務するマイクはピアソン・スペクター・リットに戻るのでしょうか?恋人との仲をこじらせてしまった不器用なルイスの恋はどうなるのでしょうか?

16 最強の味方

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のあらすじ、概要

一流弁護士のハーヴィーは今まで負け知らず。同業者間で名の通った切れ者なのですが、性格に難があり「このままでは経営層まで昇進させられない」とボスであるジェシカに言われてしまいます。昇進のためにアシスタント(育成対象者を指し、アソシエイトと呼ばれます)を雇うことを決めます。一方、天才的な記憶力を持つマイク・ロスは過去に犯した過ちのため真っ当な職につくことができない中、祖母の医療費をねん出するため、友人と犯罪に手を染めながら生活していますが、常にこれでいいのかと悶々とする日々を過ごしています。今よりも稼ぐため、訝しがりながらも友人が持ち掛けた麻薬取引に加担しようとしたとき、警察のおとり捜査と気づいたマイクは、持ち前の機転の良さを生かし、難を逃れます。しかし逃げ込んだ先はハーヴィーの面接会場でした。過去には弁護士を目指し法律の勉強していたマイクの知識とポテンシャルを見込んだハーヴィーはマイクを雇うことに決めます。そこからマイクは偽弁護士として新たな人生を歩みだすことを、ハーヴィーは自身の昇進のためにマイクを育成することを決め、最強のタッグが誕生するのです。見どころはハーヴィーとマイクの絶妙な掛け合いと、プロフェッショナルな二人が難問を爽快に解決していく様です。ハーヴィーもマイクもクレバーでスマートなため、飽きることなく見続けられます。また二人が人間として成長していく過程がリアルに描かれており、夢物語ではなくヒューマンドラマな要素を持つ点も魅力の一つです。また名バイプレイヤーが多い点もスーツの特徴の一つでしょう。主役級に存在感のある名秘書、ドナの素晴らしい仕事ぶりとウィットに富んだコミュニケーションも見どころの一つです。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の主なキャスト、登場人物

●ハーヴィー・スペクター/ガブリエル・マクト
●マイク・ロス/パトリック・J・アダムス
●ルイス・リット/リック・ホフマン
●ジェシカ・ピアソン/ジーナ・トーレス
●レイチェル・ゼイン/メーガン・マークル
●ドナ・ポールセン/サラ・ラファティー