ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」6話

暴動

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第6話のあらすじ1

糖尿病患者のアリス( サマンサ・マシス)は幾度となく暑さを訴え家に帰宅している車を道路に停めてもらうと暑さから車の外に飛び出してしまいます。そしてなぜかL.A行きの飛行機の時間を気にし始め意識が途切れ始めフラフラと車道の反対車線に飛び出してしまいます。そこに対向車線を走っていた大型トレーラーが飛び出してきたアリスを避けるべく急ハンドルを切るとそのままスリップしてしまい街の給水塔へと激突します。その勢いで給水塔は壊れてしまいます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第6話のあらすじ2

大型トレーラーにより街の給水塔が壊れてしまったことで、水の供給源を失ったことを知ったリンダ(ナタリー・マルティネス)とバービー( マイク・ヴォーゲル)は打開案を探るべく、街の唯一の水源である湖に向かいます。しかし湖には魚の死体が大量に打ちあがっていて、とても飲める水とは考えられない状況でした。そこで2人はジムのオフィスを訪ね給水塔が壊れたこと、湖の水も飲めないことを報告します。またバービーはドームによって切断された工場のパイプからあふれ出るメタンが原因だと推測します。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第6話のあらすじ3

リンダとバービーはジムのオフィスを離れ、街の見回りに戻りますが商店で閉じ込められたドーム内での買い物のいざこざを目撃し仲裁に入ります。店主は物々交換のみしか受け付けないと言い張り住民たちとの冷え切った関係を露呈してしまいます。またジムは水源を確保するべく井戸の持ち主のオリー( レオン・リッピー)に掛け合うが、相手にされずプロパンガスとの物々交換のみを提案し、なんとか取引を成功させたジムです。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第6話のあらすじ4

水源を失ったことと今後の食料の不安などから街のあちこちで暴動が起きます。バービーがダイナーの前に立ち止まっている暴徒を見つけ話しかけるが男に逃げられてしまいます。仕方なくダイナーの中を捜索すると暴徒の襲撃によって頭から血を流しているローズ(ベス・ブロデリック)とアンジー(ブリット・ロバートソン)を発見し保護します。

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」5話

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」7話

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ