ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」5話

懺悔の果て

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第5話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第5話のあらすじ1

アンジー(ブリット・ロバートソン)の声を聞き地下室へとやってきたジム(ディーン・ノリス)はアンジーからジュニア( アレクサンダー・コック)によってここに監禁されていると真実を話すが、その時家の外から車のクラクションが鳴り、ジムは「考えさせてほしい」とアンジーに告げ地下室を離れ車に向かいます。クラクションを鳴らした人はレスター(ネッド・ベラミー)であり、神のお告げ「モアブ」という名を聞いたとジムに告げるが相手にされず家に帰られてしまいます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第5話のあらすじ2

バービー(マイク・ヴォーゲル)がドームの壁際に歩き寄り、壁に手を触れると壁一面の蝶が羽ばたき向こう側に兵士たちの姿が見える。外から来た面会者と会うために住人達は面会場所である橋へと集まってきます。しかしリンダ(ナタリー・マルティネス)が住民たちがドームに触れないようバービーに立ち入り禁止のテープを手渡し助けてほしいと伝えます。同時にレスターが演説を始め「神の声を聞け」と住民たちに訴えますがジムが止めに入ります。そしてジムがしてきたことを住民たちに懺悔をしなければ自分が告発すると脅しをかけます。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第5話のあらすじ3

ドーム内外の面会者たちが次々に離れていく中、バービーはドームの外にいる軍人に向かって部隊バッジを見せ過去に有名な部隊に所属していたと言い、軍の作戦を聞き出します。バービーに興味を持った軍人はこの後すぐに撤退命令が出てるとバービーに教えると、バービーは過去の記憶からレスターが演説で言っていたモアブとは軍による街への軍事作戦の略名だと推測し、町民たちをセメント工場へと避難させます。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」第5話のあらすじ4

バービーの指示により住民に避難勧告を出したジュリア(レイチェル・レフィブレ)のラジオ放送を聞いた住民たち続々とセメント工場へと集まる中、ジュリアはバービーに部隊バッジの事を尋ねます。バービーはイラク戦争時に1人のか弱い少女を救った有名部隊だと言われていたが、実際は味方同士の撃ち合いだったと後から気付いたと語ります。そしてその報いが今回の軍による街へのミサイル攻撃なのではないかと懺悔します。

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」4話

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」6話

ドラマ「アンダーザドーム シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ