ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」3話

第3話 泥沼の悪夢(Mudmare)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第3話のあらすじ1

アレックス(デュレ・ヒル)に同僚であり友人でもあるハーヴィー(ガブリエル・マクト)を取られてしまう恐怖心に支配されてしまうルイス(リック・ホフマン)。セラピスト・リプシッツ先生の助言によりアレックスと仲良くなろうと動き出します。一方マイク(パトリック・J・アダムス)にはレイエスさんの案件が入ります。軽い刑で服役していた息子が仮出所前に心臓発作で亡くなったと。期限は2週間。同時に事務所の仕事も進めなければいけないマイクは同時に進めようと奮闘します。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第3話のあらすじ2

ハーヴィーとアレックスに裏切られたと勘違いしてしまったルイス。アレックスもルイスとどう関わればいいのか考え始めます。レイエスの息子クリス死亡時の調査を進めるマイクは次々と不審点を見つけます。1番の問題点は刑務所運営の資金が足らず、看守の数が足らないという点でした。その頃ハーヴィーはポーラが元患者の自分と付き合うことに悩んでる事を知る事に。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第3話のあらすじ3

そんな時アレックスの新規顧客がマイクの進めるプロボノと、利益相反になってしまう為手を引けとハーヴィーから告げられます。納得できないマイクはルイスに起こった事を伝えるとすぐにハーヴィーの元へ行き、同じ代表としての意見を伝えますがハーヴィーの考えは頑なです。アソシエイトを任されたレイチェルは簡単な事務作業を新人に任せ、注意してもきかないステファニーと対立。任された事を全うする為奮闘するレイチェルをよそにドナ(サラ・ラファティ)が口を挟んでしまいます。それは沢山のアソシエイトの前でレイチェルの立場を奪ってしまう行動だったのです。利益相反で困ったマイクはネイサン事務所のオリヴァーに案件を委ねる事にしました。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第3話のあらすじ4

ドナと話し合い和解したレイチェルは指導役をするのは時期早々だったと、アソシエイトの指導をドナに任せる事に。ドナはその後も変わらぬステファニーを解雇します。レイエスさんの案件を報告せずにオリヴァーに任せた事に激怒するハーヴィー。マイクはこの件に一切関わらないと誓約書にサインさせられてしまいます。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」2話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」4話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ