ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」1話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」1話

第1話 未来への投資(skin in the game)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第1話のあらすじ1

ハーヴィー(ガブリエル・マクト)が以前通っていたセラピスト、ポーラの元にデートの誘いに行くシーンから始まります。自分はセラピーに通っていた頃と変わった、事務所のトップになったから…と。無事デートの約束を取り付けました。 一方マイク(パトリック・J・アダムス)は唯一自分を受け入れてくれたネイサン事務所を訪ね、自分はピアソン・スペクター・リット事務所へ戻る。しかし移籍しても仕事の半分はプロボノ(無料弁護)を続けてゆく旨も伝え、50万ドルで事務所の提携を組まないかと提案します。 デートを取り付けたハーヴィーが事務所に出社とドナ(サラ・ラファティ)と出くわします。ドナは自分には経営の能力があり事務所を支えてきた実績があるのにも関わらず、何の決定権も発言権も無い事をずっと悩んでいました。考えたドナは勇気を出しシニアパートナーになりたいとハーヴィーに提案。検討すると答えたハーヴィーですがどうなるのでしょうか。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第1話のあらすじ2

マイクがピアソン・スペクター・リット事務所復帰初日、ハーヴィーが2人で組む最後の仕事としてスティルマンの会社のウォッカ事業売却話を持ちかけ取り組む事に。 その一方でルイスは愛する人に別れを告げられ、父親になれなかった悲しみから立ち直れずにいました。その事でアソシエイトに当たってしまうルイス。 現場を目撃したレイチェル(メーガン・マークル)はドナに相談します。このままではアソシエイトにルイスが訴えられてしまうと。 すぐさまルイスの所に向かうドナですが、秘書の立場で命令するなと突っぱねられてしまいます。 ウォッカ事業の売却話を進めているハーヴィーですが、ポーラとのデートもどこか上の空。なにもかも解決していない事が分かり、ポーラはハーヴィーに失望してしまいます。 何もかも上手くいかないハーヴィーの元にスティルマンの不正を突き止めたマイクからの一報がはいります。 このままだと詐欺の片棒を担がせられる事になってしまう為すぐにスティルマンの元へ行くハーヴィーですが、ここで手を引くと信用を失い事務所が危機に陥ると脅されてしまいます。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第1話のあらすじ3

依然としてトップに立たないハーヴィーに喝をいれるマイク。 何もかも上手くいかないのではなく、責任を持つ事に恐怖を感じているのではないか。いつまでもジェシカ(ジーナ・トーレス)の名前の影に隠れ逃げるのではなく、出会った頃の強気なハーヴィーに戻ってほしいと言われ目が覚めるハーヴィー。 スティルマンの元へ向かい、依頼人の脅しには屈しない事。更に会社を売却せず、相手会社からも訴えられない提案をし無事解決します。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」第1話のあらすじ4

ここで昇進をハーヴィーに認められたドナがルイスの元へ。ハーヴィーも加わり、ドナの昇進とハーヴィーのマネージングパートナー(トップ)になる事をルイスも認めます。 レイチェルの元へ訪れ、謝罪とアソシエイトを任せたいと伝えるルイス。ルイスの謝罪を受けいれたレイチェルは、タラとの事と向き合い前に進む事を提案します。 オフィスに戻ったルイスはタラに留守電を入れます。「今夜会って話したい」と… その頃ハーヴィーはポーラの元へ。その顔は実に生き生きとしており、すべてを察したポーラはハーヴィーの気持ちを受け入れてくれました。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」2話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ