ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」11話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」11話

目覚めの時

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」第11話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」第11話のあらすじ1

失敗の世界:島を脱出したデズモンド(ヘンリー・イアン・モージック)は、ベン(マイケル・エマーソン)に撃たれ意識を失いました。その後、ウィドモア(アラン・デイル)の意図により島へ戻されていたのでした。ウィドモアの研究施設で目を覚ましたデズモンドの側にはゾーイ(ペイジ・ターコー)がいました。ペニー(ソーニャ・ヴァルゲル)に会わせてほしいと言うとウィドモアが現れます。ペニーも子供も島にはいないが安全は保障すること、島での役目を果たす為に戻したことを話します。怒ったデズモンドはウィドモアに殴りかかりますが、取り押さえられます。同じく連れ去られたジンが、なぜデズモンドが必要か聞きます。ウィドモアは証明すると、部下にテストの指示を出します。電磁波のテストという部屋には巨大なコイルがあります。謝ってテスト装置を作動させウィドモアの部下が死んでしまい、デズモンドは死体を見てしまいます。抵抗しますが椅子に縛られたデズモンド。ウィドモアに妻ペニーは娘であると打ち明けられ、君の協力が必要と言い残します。ウィドモアに目的を聞くジン。以前に強い電磁波を浴びても生きていたデズモンドをもう一度テストし、耐えられなければ皆死ぬのだと言います。コイルから光が放たれデズモンドは電磁波を浴びます。成功の世界:空港のロビーで立っているデズモンド。困っていると思ったハーリー(ホルゲ・ガルシア)が荷物の出口を教えます。荷物を待っていたデズモンドは、妊婦のクレア(エミリー・デ・レイヴィン)を助けます。待ち人がいなかったと話すクレアに自分の車に同乗するかと聞きますがクレアは断ります。最後にお腹の中の子は男の子だと告げ立ち去ります。搭乗者口を出ると、迎えの男が待っており、リムジンにデズモンドを乗せ目的地へ向かいます。

【承】ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」第11話のあらすじ2

成功の世界:目的地はウィドモアのオフィスでした。音楽家の息子が妻のチャリティーイベントでロックとクラッシックの融合を企画していると話すウィドモア。呼ぶ予定だったバンド、ドライブシャフトのメンバーが麻薬で捕まったこと、イベントに連れて行かないことは妻にとって許されないことだと話します。デズモンドに高級スコッチを差し出し、独身で自由と安泰を手に入れたデズモンドを羨みながら、信用できるデズモンドだからお願いするのだと保釈手続きを頼みます。保釈されたバンドメンバー、チャーリー(ドミニク・モナハン)をイベント会場まで連れて行こうとするデズモンド。しかし、チャーリーは一人で酒場に行ってしまいます。チャーリーは飛行機でドラッグの入った袋を喉に詰まらせて死にかけたこと、死ぬと思った時に目に入った女性に運命を感じ、その人とは前もこれからも一緒だと感じたことを話します。死を望んだチャーリーは助けた医者に恨みを感じています。気持ちを理解したデズモンドですが、イベントに行けば、最高の人脈と贅沢な生活が手に入ると言います。車に乗りイベント会場に向かう二人。しかし、チャーリーは、自分の感じた女性との運命の話しに乗るか、車を降りるかと聞き、車のハンドルを奪い、海へ突っ込みます。脱出したデズモンドはチャーリーを助けようとしますが、チャーリーは出ようとせず、「ペニーの船じゃない」という掌の文字を見せ、目を閉じます。何とかチャーリーを救出し病院に搬送されます。

【転】ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」第11話のあらすじ3

成功の世界:デズモンドが病院で精密検査を受けていると、女性(ペニー)との幸せに暮している姿が頭に浮かびます。チャーリーの言った運命の人の話を思い出し検査から抜け出しチャーリーを探します。探している途中、飛行機で会った医師のジャックと会い協力を頼んでいると、病院から逃げだそうとしているチャーリーが走ってきます。後を追い、チャーリーに運命のことを問います。しかし、掌には何も書かれてなく、自分で探せと言われチャーリーは病院から逃走します。ウィドモアに状況を報告するデズモンドですが、妻には自分から報告するようにと命じられ、イベント会場に向かいます。会場で、ウィドモアの妻エロイーズ(フィオヌラ・フラナガン)にチャーリーに逃げられたことを謝罪するデズモンド。妻エロイーズは、ウィドモアの話とは違い起こったことは仕方が無いと許してくれます。会場でペニーの名前を聞いたデズモンド。スタッフに誰か聞こうとしますが、エロイーズから聞く権利はなく、まだペニーを探す準備が出来ていないと言われ追い出されてしまいます。リムジンに乗ると窓をノックする者がいます。開けるとウィドモアとエロイーズの息子ダニエル(ジェレミー・デイヴィス)がいました。ダニエルは、ある女性に一目惚れした話をします。単なる一目惚れではなく、その女性のことを昔から知っていたように感じたと言います。そしてその夜、音楽家の自分が物理の式を書き出し、それが核爆発でしか解決できない式だったことを話します。ダニエルは自分には別の人生があり、何かの理由で変わってしまったのではないかと言います。そして、ペニーのことをなぜ聞いたのだと問います。自分と同じ愛の感覚を知ったのだと察したダニエル。そして、ペニーとは自分の異母兄弟であり、どこで会えるか教えると言います。

【結】ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」第11話のあらすじ4

成功の世界:ダニエルに言われた場所へ行きデズモンドはペニーと出会います。しかし、握手をすると突然気絶します。目を覚ましたデズモンドはペニーを誘い、喫茶店で待ち合わせをします。喫茶店に向かう車で運転手にオーシャニック航空815便のリストが欲しいと頼みます。失敗の世界:電磁波実験を終えたデズモンドですが、やはり生きています。デズモンドは大事な使命があり連れ戻されたことを理解していました。テスト部屋から移動する途中、サイード(ナヴィーン・アンドリュース)が現れ、デズモンドを連れて行きます。

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」10話

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」12話

ドラマ「ロスト/LOST シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「ロスト/LOST」ネタバレあらすじ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ロスト/LOST シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ