ドラマ「24 シーズン7」11話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン7」11話

午後6時-午後7時

ドラマ「24 シーズン7」第11話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24 シーズン7」第11話のあらすじ1

米軍のアフリカ制圧が近づいてる中、ジュマ将軍(トニー・トッド)が世界中にテレビで声明を発表。アメリカはジュマ将軍の身柄を確保できていないことに困惑。一方、昏睡状態から回復中だったテロの鍵を握っているイケ・デュバク大佐(ハキーム・ケイ=カジーム)でしたが、ジュマ将軍の命令によって内通者に殺害されてしまいます。

【承】ドラマ「24 シーズン7」第11話のあらすじ2

トニー・アルメイダ(カルロス・バーナード)から「ワシントンが攻撃される」という情報を聞いて再び動き出したジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)は、クロエ・オブライエン(メアリー・リン・ライスカブ)に連絡します。FBIが手に入れた内通者のリストが記録されたファイルからメイヤー議員(カートウッド・スミス)の秘書バーネット(エイアル・ポデール)の名前を消して欲しいと頼むのです。ジャックはFBIが動き出す前に自らホワイトハウス内にいるバーネットの元に行って尋問するつもりだったのです。

【転】ドラマ「24 シーズン7」第11話のあらすじ3

ホワイトハウスに到着したジャックは、仲間であるビル・ブキャナン(ジェームズ・モリソン)を巻き込まないために彼を失神させると、バーネットを応接室に閉じ込めて拷問を始めます。バーネットは拷問に耐えかねてテロに関する情報を話そうとしますが、ジャックの行為はアメリカ大統領アリソン・テイラー(チェリー・ジョーンズ)にバレてしまい、応接室に部隊を突入され、ジャックは逮捕されてしまいます。

【結】ドラマ「24 シーズン7」第11話のあらすじ4

FBIのルネ・ウォーカー(アニー・ワーシング)は、デュバク大佐が死んだ病院にいた不審人物を追います。辿り着いたのは倉庫。そこでルネはジュマ将軍とその一味を目撃します。ルネはジュマ将軍の船に侵入します。そこで見つけた紙には、なんとホワイトハウスの姿があったのです。

ドラマ「24 シーズン7」10話

ドラマ「24 シーズン7」12話

ドラマ「24 シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「24」ネタバレあらすじ

ドラマ「24 シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24 シーズン8」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ