ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」9話

不誠実な交渉(Bad faith)

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」第9話のあらすじ1

合併解消が決まったピアソン・ダービー・スペクター事務所では資産分割の決定権を得るため、ジェシカ(ジーナ・トーレス)とハーヴィー(ガブリエル・マクト)はダービー側の顧客を奪う計画を立てます。ルイス(リック・ホフマン)は合併解消の交渉の担当をしたいと名乗り出ます。ジェシカは顧客の割り振りは確定させない約束でルイスに交渉を任せます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」第9話のあらすじ2

ハーヴィーがダービーの顧客へ会いに行くとそこにはスコッティ(アビゲイル・スペンサー)がハーヴィーの動きを読んで待ち構えていました。その時顧客の割り振りが決まったとの連絡が…。なんとナイジェル(アダム・ゴッドレイ)に挑発されたルイスが分割方法の確定にサインをしてしまったのです。そこでマイク(パトリック・J・アダムス)が打開策を提案します。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」第9話のあらすじ3

フォルサム食品に未払いの和解金の回収をすべくマイクは代理人に交渉しに行きます。代理人はなんとロバートゼイン(ウェンデル・ピアース)、レイチェル(メーガン・マークル)の父親でした。強気で交渉に行きますがゼインに断られたマイクはレイチェルの名前を出して脅し、お金を支払わせました。それを知ったレイチェルは激怒、マイクとの同棲の予定を考えなおすことに…。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」第9話のあらすじ4

ダービー側のスコッティは負けるとクビになってしまうという理由でハーヴィーに頼み、ハーヴィーがフォルサム食品の収入を除外します。しかしその後すぐにヘシントン石油がハーヴィーたちの事務所をクビにしたという情報が入ります。そこでルイスとカトリーナ(アマンダ・シュル)の名案により、ハーヴィーとルイスはジアノプロス社と手を組むことに成功、収入は一気に増えます。スコッティに裏切られたと思っていたハーヴィーだが実はスコッティは無関係でエヴァ(ミシェル・フェアリー)が事務所を背任行為で訴えていました。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」8話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」10話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」の全話ネタバレあらすじ結末まとめ