ドラマ「メンタリスト シーズン2」22話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン2」22話

赤いメール

ドラマ「メンタリスト シーズン2」第22話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第22話のあらすじ1

人権保護会議でスピーチを行う予定であったブラヴァが、会場で死体で見つかります。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)とテレサ・リスボン(ロビン・タニー)が現場に到着すると、既に地元警察が捜査を開始していました。ブラヴァの携帯電話を調べると、カルメンという人物から呼びだされて犯行現場に行ったことが判明します。スピーチ原稿が無くなっていることから、単純な強盗では無いとパトリックは推測します。自分達が捜査協力を依頼した霊能師も同じことを言っていたと、地元警察官はパトリックに告げます。地元警察が雇ったのは、パトリックが目の仇にするクリスティーナでした。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第22話のあらすじ2

ブラヴァの自宅を訪れたパトリックは、妻イルサに違和感を感じます。イルサに不倫をしていたのではと問いかけたパトリックに向かって、イルサは皿を投げ付けます。イルサからブラヴァが、人身売買組織から脅迫を受けていた事を聞いたパトリックが、ブラヴァのマネージャーのビグローから話を聞きます。ビグローは人権会議の主催者リンチが人身売買に携わっていて、彼が怪しいと証言します。しかしリンチは自分は関係が無く、ブラヴァがシャリフという人間と小競り合いをしたのを見たので、彼が怪しいと言います。シャリフはイルサと不倫をしていて、ブラヴァと揉めていた事は認めますが、事件には関係ないと断言します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第22話のあらすじ3

ブラヴァがエスコート嬢を買っていたことを掴んだパトリックは、仲介者のバーテンダーに話を聞きます。バーテンダーはビグローがエスコート嬢を買ったと証言しますが、ビグローはブラヴァに頼まれて、彼のために買ったと言います。そのエスコート嬢の証言から、パトリックはカルメンという女に行きつきます。カルメンはブラヴァの隠し子でした。一方で、リンチを調べていたキンブル・チョウ(ティム・カン)は、山の中でコンテナに詰めこめられた大勢の女性を発見します。リンチが人身売買に関わっていたことは間違いないようですが、ブラヴァ殺しの犯人ではないようです。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン2」第22話のあらすじ4

余りにも多くの人間が容疑者として挙がった事件なので、パトリックが関係者を一同に集めて交霊会を開催する事を考えます。嫌がるクリスティーナを説得し、クリスティーナにブラヴァの霊を呼んでもらいます。その交霊会で過剰に反応した人間をパトリックは見逃しませんでした。ブラヴァのマネージャーであるビグローでした。ブラヴァからの扱われ方に不満をもっていたビグローは、ブラヴァに隠し子カルメンが居る事を偶然知ります。ブラヴァを脅迫しようとしますが、正体がバレそうになり、ブラヴァを殺害したのでした。事件が片付いたパトリックは、クリスティーナをお茶に誘います。

ドラマ「メンタリスト シーズン2」21話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」23話

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP