ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」7話

インサイダー取引の謎

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第7話のあらすじ1

 ハーヴィー(ガブリエル・マクト)の古くからの顧客であるモレロ証券会社が、司法省からインサイダー取引の疑いをもたれます。モレロ社は、元社員であるギャビーが独断で行ったインサイダー取引だと主張しますが、ギャビーは会社の指示だったと否定。会社に忍び込み、泣きながら無実の証拠を探すギャビーの姿に、マイク(パトリック・J・アダムス)は彼女の言い分を信じ始めます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第7話のあらすじ2

 自分が雇った弁護士からも説得され、ギャビーは最終的に罪をかぶり、服役する道を選びます。 その頃、ハーヴィーはモレロ社社長から社内調査の承諾を得、過去の取引記録を入手。しかし、虚偽の資料だと直感し、資料を持ってきたモレロ社のナンバー2、バートに対して不信感を抱きます。 同時に、マイクはモレロ社のトレーダーが集まるバーへ。過去の高額取引情報をゲットし、不正の実態をつかみます。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第7話のあらすじ3

 留置所のギャビーに会いに行くハーヴィー。司法省の目に留まらぬよう、会社の指示であっても1000万ドルを超える取引はしないこと、自分は成績をあげるために手を出してしまったこと、それをバートに報告したら口止めされたこと、など、新たな事実を彼女から聞き出します。そして、その話を知っていたはずのギャビーの弁護士は、なぜ彼女を守らなかったのか、と疑問を抱きます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」第7話のあらすじ4

 実は、インサイダー取引の黒幕はバートであり、ギャビーに罪をかぶせるため彼女の弁護士と通じていたのでした。そのことを知った社長はバートを解雇。ギャビーは晴れて自由の身になります。 一方、マイクの替え玉受験のバイトがレイチェル(メーガン・マークル)にバレてしまいます。なかなか試験に受からず苦しんでいたレイチェルにとってこれは許しがたい事実。激しくマイクを非難するのでした。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」6話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」8話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP