ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」4話

「厄介な存在」

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第4話のあらすじ1

マイク(ジョナサン・バンクス)はガス(ジャンカルロ・エスポジート)が経営しているフライドチキンショップの配送トラックの中にいました。
突然トラックが停車し、マイクが何かが起きたことに気づいて身をかがめた途端、トラックに機関銃が乱射されました。
トラックの後ろのドアが開いた瞬間、マイクは表にいた銃撃犯の二人組を射殺して外に出て、弾が当たったことで一部がちぎれてしまった自分の耳をさわり、顔をしかめるのでした。

【承】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第4話のあらすじ2

その日の夜、ハンク(ディーン・ノリス)の家の夕食の席でスカイラー(アンナ・ガン)とウォルター(ブライアン・クランストン)は用意していた作り話をして、ウォルターが深刻なギャンブルの問題を抱えているのだということを全員に信じさせるのでした。
ウォルターは席を外し、ハンクの寝室に入ってゲイル(ディビッド・コスタビル)殺害に関する情報を探しますが何も見つけることができないまま部屋を出ます。
廊下にいたハンクにウォルターは、ゲイル殺害の件で手助けができるかもしれないと話し、二人はハンクの部屋に入って資料を見ることになりました。
ウォルターはゲイルのラボノートの中に自分やジェシーとつながる証拠が見つからないか探しますが何も見つからず、捜査状況について質問するウォルターに、ハンクはゲイルが謎の麻薬王ハイゼンベルグの正体であると信じているが、殺害の件については指紋が見つかった以外には大した進展はないのだと答えました。

【転】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第4話のあらすじ3

翌日ウォルターは弁護士のソウル(ボブ・オデンカーク)に、ハンクがジェシー(アーロン・ポール)とゲイル殺害の件を結び付けてしまうのではないかと話しました。
どうなだめても次から次に出てくる心配ごとについて話すウォルターに、ソウルは最後の手段として、彼の家族を誰からも見つからないよう姿を消させ、新しい身分を用意してくれる「人消し屋」の存在について話すのでした。
一方、相変わらずパーティの続くジェシーの家では、一人のパーティ客がジェシーの大金のありかに気づき、すべてを盗み出していたのでした。
ジェシーは金が消えていることに気づきますが、不気味なほど冷静なまま平然とビデオゲームを始めるのでした。
翌朝マイクがジェシーの金を盗んだパーティ客を捕まえて痛めつけ、ジェシーの前に連れて行きますが、それでもわれ関せずのジェシーにはマイクのどんな言葉も届かないようでした。
そしてマイクはガスに、ジェシーをどうにかする必要があると伝えるのでした。

【結】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」第4話のあらすじ4

ラボにジェシーが現れないことに苛立ちながら一人でドラッグの製造作業をしていたウォルターは、仕事が終わってジェシーの家に行ってみますが、そこにはジェシーの携帯電話があるだけで、彼の姿はどこにも見当たりませんでした。
その頃マイクは高速道路を走りながら、横に乗っているジェシーに向かってどこに向かっているのか知りたいかと尋ねました。
ジェシーは全く興味がなさそうに一言「いいや」と答えると、彼らはひたすら荒野を走っていくのでした。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」 3話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」 5話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP