ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」4話

師の教え

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第4話のあらすじ1

モーガン(レニー・ジェームズ)は額にWの文字の男に過去の話を始めます。
森でウォーカーたちを倒しています。倒したウォーカーの死体を集め燃やし、先の尖らした木で組み罠を作ります。そこに現れた二人の人間の男を殺してしまいます。森を進んでいると山小屋を見つけます。男の声が聞こえ、辺りを探していると、男に殴られてしまいます。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第4話のあらすじ2

モーガンは檻の中で目を覚まします。イーストマン(ジョン・キャロル・リンチ)と名乗る男は武術の本や食事を与えます。モーガンはイーストマンの武術の稽古の様子を見ています。モーガンは脱出しようとしますが、檻に鍵はかかっていませんでした。イーストマンは二つの選択肢をモーガンに与えます。モーガンはイーストマンに襲いかかりますが、棍棒で倒されてしまいます。モーガンは殺せと何度も言いますが、イーストマンは無視します。武術の本を拾ったモーガンは合気道は人を殺すための武術ではないと書かかれている文字を見つめます。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第4話のあらすじ3

イーストマンは人の人生や命は尊いものであると話します。モーガンはイーストマンに棍棒の使い方と合気道を習います。稽古中にウォーカーが現れます。そのウォーカーはモーガンが森で殺した男でした。モーガンは棍棒で戦おうとしますが動揺してしまいます。モーガンをかばったイーストマンはウォーカーに噛まれてしまいます。イーストマンはモーガンに小屋にとどまるように説得しますが小屋を去ります。モーガンは線路で終着駅の貼紙を見つけ向かうことにします。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第4話のあらすじ4

モーガンはWの文字の書いている男に過去の話を話し終えます。Wの文字の男は腹を噛まれていて、ここにいる全員を殺さないといけないと話します。モーガンはWの文字の男を家に残して外に出て鍵を閉めます。遠くから『ゲートを開けてくれ』とリックの叫び声が聞こえます。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」 3話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」 5話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ