ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」16話 最終話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」16話

悪魔の口笛

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第16話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第16話のあらすじ1

モーガン(レニー・ジェイムズ)は草原で馬を見つけます。モーガンの痕跡を追う男がいます。アレクサンドリアの街では激しい腹痛のマギー(ローレン・コーハン)をヒルトップの医者に診察してもらうため移送の準備をしています。カール(チャンドラー・リッグス)がキャロル(メリッサ・マクブライド)と戻ってこない仲間の様子も調べると話すとイーニッド(ケイトリン・ネイコン)も同行したがります。しかし、カールは危険だからアレクサンドリアに残るように説得しますがイーニッドは納得しません。カールはイーニッドをだましてクローゼットに閉じこめました。イーニッドが帰ってこなかったらと尋ねるとカールは何とか生き延びろと答えました。ヒルトップへの移送中に救世主が襲ってくるかもしれないとエイブラハム(マイケル・クドリッツ)とサシャ(ソネクア・マーティン=グリーン)とユージン(ジュシュ。マクデーミット)は同行すると言います。アーロン(ロス・マーガント)はリック(アンドリュー・リンカーン)の反対を押し切り移送に同行すると車に乗り込みました。ゲイブリエル神父(セス・ギリアム)はリックにアレクサンドリアの警備計画とジュディス(不明)を守ると話します。そして自分が警備の指揮をとる許可をリックに求めリックは承諾します。リックたちはアレクサンドリアを出発します。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第16話のあらすじ2

モーガンは森で見つけた馬に乗って、廃墟の街の図書館でキャロルを見つますが、キャロルは傷を負っています。モーガンはキャロルの傷の手当てをしながら傷の手当のためにアレクサンドリアの街に戻るようキャロルを説得しますがキャロルは拒否します。その頃、リックたちはヒルトップを目指して車を走らせています。リックはマギーを励まし続けます。リックたちの進む道に車で道をふさぎ男を道に寝かせて救世主たちが立っています。リックたちは車から降りると手を上げて救世主たちに取り引きを持ちかけます。救世主たちは拒否し、すべてを差し出せと言います。リックもすべて差し出せと言い交渉は決裂します。リックは道を変えると言い、救世主たちも道はたくさんある今日が最後の最後の日だと思えと言います。リックたちは道を引き換えし地図で道を探して出発します。一方、モーガンはキャロルに街へ戻るように説得を続けます。キャロルは愛する人を守るためには人を殺さなければならないことが限界で街を去ったと言い、モーガンは、人生は全てに価値があると話しますがキャロルはモーガンを拒絶します。モーガンが離れたすきにキャロルは姿を消してしまいました。モーガンは馬に乗りキャロルを探します。別の道を進んでいたリックたちの前にまた救世主たちが待ち伏せをして道をふさいでいます。リックは人数を考えて戦わず道を後戻りしますが、別の道ではウォーカーたちが道をふさいでいます。ウォーカーをよく見るとミショーン(ダナイ・グリラ)の服装とダリル(ノーマン・リーダス)の服装をしたウォーカーがいます。リックがミショーンの服装のウォーカーの髪をつかむとミショーンと同じドレッドヘアーです。そのとき、リックたちは銃で攻撃され車へ逃げこみ、車を出発させます。リックたちが方法を探しているとマギーは高熱が出てきました。道には再び大人数の救世主たちが道をふさいでいます。リックは戻ることにします。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第16話のあらすじ3

キャロルがウォーカーと戦っていると男がキャロルに襲いかかります。男はキャロルが襲った男たちの生き残りでした。男はキャロルの腕を銃で撃ち、次は足を撃ちました。男がキャロルに銃を向けたときモーガンが現れ男を銃で殺しました。そこへプロテクターをつけている二人の男が現れます。馬に乗った男と槍を持った男がモーガンの話を聞きました。するとキャロルを助けられると男はモーガンと握手をします。リックたちは丸太でふさがれた道を調べていると丸太に火がつけられました。リックは車で引き返し相談します。ユージンは自分がおとりになって車を運転して救世主たちを引きつけると提案します。ユージンは弾丸の作り方のメモをリックに渡します。エイブラハムとユージンは抱き合って別れました。リックたちはマギーを担架に乗せて歩き出したとき、口笛が聞こえてきてリックたちは走ります。突然灯が点きました。リックたちはすごい人数の救世主たちに取り囲まれます。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第16話のあらすじ4

そこではユージンが捕まっていました。リックたちは武器を取られてひざまずくように命令されます。ドワイト(オースティン・アメリオ)が車からグレン(スティーヴン・ユアン)、ミショーン、ダリル、ロジータ(クリスチャン・セラトス)を連れてきてひざまずかせます。そこへバットを持ったニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が現れリーダーは誰だと言い、部下がリックを指さしました。ニーガンはくどくどと話をします。ニーガンはだれか一人を痛い目に合せると一人ずつの顔の前に有刺鉄線を巻き付けたバットで指していきます。ニーガンは口笛を吹き、だれか決められないと「どちらにしようかな」と一人ずつ指していき「かみさまのいうとうり」で決めた者を笑いながらバットで殴りました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」 15話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ