ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」9話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」9話

弔いの帰郷

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第9話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第9話のあらすじ1

安全な新しい場所を探すべく、ノア(テイラー・ジェームズ・ウィリアムズ)が言っていた場所を目指すことにしました。その場所はヴァージニアにあると言います。リック(アンドリュー・リンカーン)ミショーン(ダナイ・ゲリラ)タイリース(チャド・コールマン)グレン(スティーブン・ユアン)ノアの6人でその街にたどり着きました。高い壁に覆われているその街の中を見たグレンは落胆の表情を見せます。信じられないノアは壁を乗り越えて街の中へ走り出します。中に生きている人の気配はなく、住居も家事の形跡があり、荒れており、数人のウォーカーが居ました。ノアは泣き崩れ、タイリースが慰めました。物資をできるだけ集めて他の皆の元にもどろうとした。タイリースはノアを心配してついていることにしました。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第9話のあらすじ2

リックとグレンはこの場所に来たことについて話しています。グレンは終着駅への道でマギー(ローレン・コーハン)に再会したが、その後ワシントンへの道が経たれてさらにベスをあと一歩のところで失ったことで気持ちの整理ができていないと話します。その話を聞いていたミショーンはこの街にとどまろうと言います。長いこと外に居すぎてしまったと。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第9話のあらすじ3

一方、ノアとタイリースはノアの家へ行きました。タイリースは中に入ろうとするノアを止めまましたが入ることを主張したため、タイリースが先に部屋へ入ることにしました。中にはノアの母親が死んでおり、その奥の部屋にはノアの弟がベッドに横たわっていました。そして部屋に飾られた写真には双子の弟の姿があり、それを眺めているとウォーカーとなったもう一人の弟に後ろから教われ腕を噛まれてしまうのでした。
それを知らないリック、ダリル、ミショーンは今後について話しています。ミショーンはもう一度ワシントンを目指そうと主張します。リックはそれに同意し、新しい目標が見つかりました。すると、遠くからノアが助けを求める声が聞こえてきます。タイリースが噛まれたと。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第9話のあらすじ4

タイリースの元へ急ぐ4人。タイリースは様々な幻聴や幻想に襲われ、既に亡くなった仲間や敵に語りかけられます。タイリースを助けるために、ミショーンの刀で腕を切断し、ウォーカーを倒しながら車へ向かい、タイリースと共に他の仲間の元へ帰ろうとします。車の中でもタイリースは既に亡くなった仲間の幻想を見ます。皆笑顔で「これで良いの」と言います。車は道の途中で停車し、タイリースを降ろしました。亡くなったタイリースを仲間の元につれて帰り、埋葬しました。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」8話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」10話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン6」ネタバレあらすじ結末まとめ