ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」7話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」7話

終わりの始まり

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第7話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第7話のあらすじ1

サム・ヴェルドロー(エディ・ケイヒル)に腹部をさされたクリスティン・プライス(マージ・ヘルゲンバーガー)は、”ジュニア”ジェームズ・レニー(アレクサンダー・コック)の手助けを得て、トンネルの中にある繭に入ります。クリスティンは繭に入る前にジュニアへ、サムを連れてくるように言います。その頃、町では“導く人が居なくなった”と言い残し、住民達が自殺を図ります。エヴァ・シンクレア—(カイリー・バンバリー)達が自殺をしようとする人々を止めます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第7話のあらすじ2

同じ頃、ドームの外では、ピンクの流星が降り始め、隕石が各地に落ちます。その後、ピンクの星が落ちてきて、なぜか住民達は落ち着きます。その頃、安楽死させられそうになったハンターを助けたジョー・マカリスター(コリン・フォード)と“ノリー”エリノア・カルバート(マッケンジー・リンツ)は、ハンターを連れてダイナーに隠れます。しかし、ハンターはコミュニティーの為に殺してくれと騒ぎ出します。ジョーとノリーは、このままでは見つかってしまうと考え、ハンターを冷蔵庫へ閉じ込めます。少し経つとハンターは叫ばなくなり、正気に戻っていました。そして2人を命の恩人だと言います。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第7話のあらすじ3

そこへサムが現れ、クリスティンを殺したことを告げます。そしてハンターに痛み止めを飲ませます。3人が話をしていると、何者かがダイナーへ入って来ます。サムは自分が何とかすると言い、ダイナーから出て行きます。少し経つと、ハンターがまた騒ぎ出します。薬が効いて洗脳が戻ってしまったのです。ジョーとノリーは、自分が危機に陥ったりして、感情が高ぶると洗脳が解けるという仮説を立てます。その頃、ジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)と“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)は、流れ星がドームの外を破壊している光景を見て、世界の終りだと観念し、酒を飲み始めます。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第7話のあらすじ4

“バービー”デイル・バーバラ(マイク・ヴォ—ゲル)とエヴァは、監視塔で流れ星の状況を監視していました。エヴァは監視塔の鍵を隠し、バービーが外へ出らないようにして関係を持とうとします。エヴァが鍵を隠していたことを知ったバービーは、1人で外へ出て行ってしまいます。ドームの壁まで来たバービーでしたが、ドームの外の人々は隕石が落ちてきてパニック状況でした。助けを求める光景を見たバービーは人々を助けたいと考えますが、そこへエヴァが来て、ドーム内の同胞を優先して助けるべきと言い、バービーはそれに従います。

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」 6話はこちら

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」 8話はこちら

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP