ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」5話

トゥーレ再び

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第5話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第5話のあらすじ1

深夜の骨董品店で客の女と店主が何やら曰くありげなアンティークの懐中時計の受け渡しの最中に、自ら発火するように炎を上げて焼死しました。事件解明に乗り出したサム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)は、骨董品店から消えた懐中時計はヒットラーの側近の持ち物であったことを探り当て、トゥーレが関係していると結論付けるのでした。※トゥーレ:ヒットラー存命中から魔術で生き続けているナチスの残党

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第5話のあらすじ2

兄弟が捜査を進める中、エリー(アリソン・ペイジ)という女性が謎の二人組みの男に拉致されます。二人はヒットラーの側近だった男ナハス(ジル・ダネル)とその息子フリッツでした。サムとディーンはエリーを助け出し、捕らえたフリッツから事実を聞き出します。 懐中時計はヒットラーの魂が封じ込められている分霊箱で、エリーはヒットラーの直系の子孫、だったのです。そしてその血が、ヒットラーの蘇りに必要だったのでした。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第5話のあらすじ3

そこへ追っ手がやってきて、事実に恐れをなしたエリーは。その場を逃げ出し、逆に捕らえられてしまいます。一方ナハスに見限られて殺されかけたフリッツが兄弟の元へ逃げて来ます。フリッツの導きでエリーが捕らえられている場所に乗り込みます。

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第5話のあらすじ4

エリーから抜き取られた血がナハスに輸血されています。やがて懐中時計からナハスの身体に魂が吸収され、ヒットラーが蘇ります。そこへ兄弟が乗り込み、捕らえられそうになりますが、瀕死のエリーの反撃で、ディーンはヒットラーを撃ち殺す事に成功します。エリーはこの度の事件を乗り越えた事で自信を得て、ディーンもヒットラーを殺した事ですっかり気分が上がります。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」4話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」6話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP