ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」3話

憑依の代償

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第3話のあらすじ1

メアリー(サマンサ・スミス)は深夜寝付けず、ジョンの手帳を読んでいます。カスティエル(ミーシャ・コリンズ)は生き返って間もないメアリーが大きく変化している地上に馴染めずに悩んでいることを察知して、『あなたの居場所はここだ』と慰めます。翌朝、メアリーは自分で事件を見つけ、ディーン(ジェンセン・アクレス)とサム(じゃレッド・パダレッキ)を狩りに誘いだします。カスティエルはロック歌手のビンス・ビンセンテ(リック・スプリングフィールド)がルシファーの器ではないかと疑い、バンド仲間に聞き込みに行きます。自分を殴ったビンスは人間とは思えなかったと男が言うのを聞いて、確信を得ますが、そこへクラウリー(マーク・A・シェファード)が姿を現します。相手がルシファーなら自分達は手を組むべきだと言われ、渋々行動を共にすることにするのでした。

【承】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第3話のあらすじ2

ウィンチェスター親子が追う事件の被害者は、心臓が凍り、腕には子どもの手形が付けられていました。3人が現場を訪れた時、子どもの霊に遭遇したメアリーは、被害者と同じ手形を腕につけられてしまいます。モーテルで腕の手当てを終えたメアリーは、早速事件の聞き込みに出かけようと言いますが、今はネットで情報を集められる時代だと二人に言われ、またしても疎外感を感じます。兄弟は今回の事件は子どもの霊の仕業だと結論を出しますが、幽霊からは悪意が感じられなかったとメアリーは納得いかない様子です。そして兄弟は子どもの骨を燃やしに出かけますが、メアリーは一人現場へと戻るのでした。カスティエルとクラウリーは、ビンスの姉の家を訪ねますが、ビンスは赤毛の女とどこかに消えた後でした。クラウリーは赤毛の女とはロウィーナ(ルース・コネル)に違いないと確信します。そして力のあるものにはすぐに寝返る彼女が行動を共にしているなら、尚更危険だとカスティエルに告げます。

【転】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第3話のあらすじ3

ルシファーはロウィーナに自分の器を強化する魔術をかけるように命じます。しかし願いを叶えれば自分の命の保証がないことを察知したロウィーナは、ルシファーを騙して器ごと海の底へと送りこみます。メアリーは少年ルークの霊に導かれ地下に行きますが、そこで男の霊に遭遇し、襲われます。そこへ駆けつけたディーン達に助けられますが、メアリーが霊に取り憑かれ、危ういところでサムが男の骨を燃やしてメアリーが解放され、その悪霊に囚われていた多くの子どもたちの霊も解き放たれます

【結】ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」第3話のあらすじ4

カスティエルとクラウリーはルシファーが遠くへ追い払われたことを知りひとまず安心します。ロウィーナはまた彼らがルシファーを追いつめた時には手を貸す約束をします。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」2話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」4話

ドラマ「スーパーナチュラル/Supernatural シーズン12」のネタバレあらすじ結末まとめTOP