ドラマ「プリズンブレイク シーズン3」第10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」10話

裏切り者に死を

ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第10話のあらすじ1

SONA刑務所に戻ったマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、ノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)から案内された地下道から脱獄するしかないと決意します。地上に向けて穴を掘り続けるマイケル達でしたが、マイケル不在の間に脱獄計画がセオドア・バッグウェル – 通称ティーバッグ(ロバート・ネッパ—)にバレてしまい、ティーバッグを仲間に入れたことをジェームズ・ウィスラー (ジェイソン・デイビス)から聞かされます。

【承】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第10話のあらすじ2

刑務所内でのパワーバランスに変化が生じ、ノーマン・セント・ジョン – 通称ルチェロ(ロバート・ウィスダム)は、部下サミーの存在を気にします。脱獄計画がサミーにバレることをルチェロは心配します。それを見たティーバッグは、ブラッド・ペリック(ウェイド・ウィリアムズ)に脱獄計画の仲間に入れる代わりにサミーに決闘を申し込んで、殺せと言います。薬品を仕込んで決闘に勝利したばかりのペリックは、その申し出を受けて、サミーに決闘を申し込んでしまいます。しかし薬品が無くなって不正が出来ないペリックは、サミーに袋叩きにされてしまいます。

【転】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第10話のあらすじ3

地下道で作業を続けていたマイケル達は、一旦外へ出ようとします。それをサミーの手下に見つかってしまい地下道に逆戻りします。マイケルとアレクサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー)は地下道に逃げ切りましたが、ウィスラーはその手前で捕まってしまいました。この騒ぎを聞きつけたサミーは、決闘を途中で中断して、地下道へ駆けつけます。地下道へ通じるドアは暗証番号でロックされていたため、ルチェロが連れて来られました。手に銃をもったサミーに脅されるルチェロでしたが、マイケルは自分で地下道のドアを内側から開けて、降伏します。

【結】ドラマ「プリズンブレイク/Prison Break シーズン3」第10話のあらすじ4

地下道に入ったサミー達は、自分達も脱獄させろと、マイケル達を脅します。マイケルは地上へ繋がる穴にサミーを誘導します。サミーが穴に顔を突っ込んだ瞬間、上から土砂や石が落ちてきました。マイケルは、土を押さえていたバルブを外していたのでした。サミーの手下も殺害したルチェロは、サミー達の死体を中庭へ蹴り出します。その頃、ウィスラーの正体に強い疑問を持った恋人ソフィアは、ウィスラーが自宅に残していた荷物を調べます。そしてバッグの隠しスペースからジェラルミンのケースを発見します。

この海外ドラマを無料で観る

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 9話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3 11話はこちら

プリズンブレイク/Prison Break シーズン3のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「プリズンブレイク」ネタバレあらすじ

プリズンブレイク/Prison Break シーズン4のネタバレあらすじ結末まとめTOP