ドラマ「メンタリスト シーズン6」18話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン6」18話

緑の森

ドラマ「メンタリスト シーズン6」第18話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第18話のあらすじ1

森林局から国有林で若い女性の遺体が発見されたと連絡がFBIに入り、リズボン(ロビン・タニー)とパトリック(サイモン・ベイカー)が捜査することになりました。パトリックは女性の遺体を見て場所にそぐわない容姿なので事故ではなく事件だと判断します。近くにある大金持ちの男性限定のクラブハウスを調べることにします。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第18話のあらすじ2

パトリックはクラブの責任者に渡されたゲスト用のバッチのピンを見て遺体の女性の服にピンと同じ穴が開いていたのでここで殺され捨てられたと言いました。リズボンは名簿を要求しました。FBIでは女性の身元がマディソンだと判明します。妹に話を聞くと同性愛者などの情報がわかりました。パトリックはレストランで女性のスタッフに声を次々とかけ髪の匂いを確かめて遺体の女性と同じシャンプーを使っているスタッフを見つけました。スタッフはFBIでフィッシャー(エイミー・スワロー)の尋問を受けます。そしてマディソンが売春婦だとわかりました。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第18話のあらすじ3

売春クラブの通称は釣りキャンプと言いクラブの責任者が経営していることがわかります。クラブにアボット(ロックモンド・ダンバー)がやってきます。有力者が苦情を言い監督しに来たのでした。売春宿を調べているとゴルファーが利用していたことがわかりマディソンの話を聞いていると弁護士が現れて話は聞けませんでした。釣りキャンプを仕切っていたキルガレンというスタッフの遺体が見つかりました。パトリックは罠を仕掛けることにします。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン6」第18話のあらすじ4

パトリックは盗撮されている部屋でわざとリズボンとアボット話をします。犯人は罠にかかりませんでした。アボットは盗撮している犯人に話しかけます。犯人はアボットの前に現れました。パトリックの仕掛けた罠に引っかかったのでした。犯人はゴルファーの弁護士でゴルファーのお金を使いこんでいたのでした。ゴルファーを脅すためにマディソンに会っているところをカメラで撮ろうとしているところをマディソンに見つかり殺したのでした。キルガレンは弁護士が犯人だとわかり脅してきたので殺したのでした。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン6」17話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」19話

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP