ドラマ「メンタリスト シーズン3」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」3話

メンタリストシーズン3・3 血まみれの手

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第3話のあらすじ1

川岸で若い女性の死体が発見されます。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は現場に到着すると、死体を注意深く観察します。足からたくさんの注射跡を見付け、被害者は薬物を使っていた過去があることを見抜きます。また被害者の入れ墨を見て、カルト教団のビジュアライズの信者であることを推測します。パトリックとテレサ・リスボン(ロビン・タニー)はビジュアライズを訪ねると、被害者は信者のセリアであることが判明しました。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第3話のあらすじ2

パトリックのもとに失踪捜査課の刑事から電話がありました。レッド・ジョンに捕まり、行方不明になっていたパトリックの恋人クリスティーナから、電話があったと連絡が入ります。電話を逆探知してその場所へ向うパトリック達でしたが、そこにクリスティーナの姿は無く、壁にはレッド・ジョンが残したと思われるスマイル・マークと、人形が残されていました。鑑定の結果、スマイル・マークはクリスティーナの血で描かれていたことも判明します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第3話のあらすじ3

セリアの捜査に戻ったパトリックは、ビジュアライズ教祖・スタイルズに面会を求めますが、教団の弁護士がそれを許しません。キンブル・チョウ(ティム・カン)とウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)も捜査に加わりますが、帰宅途中にFBIのオラーフリン刑事に尾行されて、車両事故を起こします。これを聞いたパトリックは、FBIがビジュアライズに侵入捜査をしていることに気が付きます。セリアには教団関係者の恋人がいて、その恋人と別れて他の信者と無理矢理、婚約させられていたことも判明します。そしてセリアの懺悔ビデオが存在し、その中で恋人の存在を語っており、その恋人がセリア殺害の犯人だとパトリックは考えます。上手くスタイルズを説得し、犯人が教団の弁護士であることが分かりました。CBI(カルフォルニア捜査局)に連行された弁護士は、侵入してきたセリアの婚約者に射殺されます。これで教団の秘密も分からずじまいです。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第3話のあらすじ4

セリア殺害事件が一件落着したパトリックのもとに、スタイルズから連絡があります。公園に現れたスタイルズは、住所が書かれた紙をパトリックへ渡します。CBIがその住所へ向うと、クリスティーナがいました。クリスティーナは生きていましたが、全く正気がなく誰の問いかけにも答えず、無反応でした。CBIへ戻ったパトリックが、クリスティーナが主宰していた降霊会の儀式を真似ると、クリスティーナは普通に話をします。既に自分はあの世に行っていて、パトリックが降霊をしたので、この世に戻ってきたと言います。レッド・ジョンの事を聞いたパトリックでしたが、クリスティーナは覚えていないと言います。パトリックは諦めて静かに部屋を後にします。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「メンタリスト シーズン3」2話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」4話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP