ドラマ「メンタリスト シーズン3」23話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「メンタリスト シーズン3」23話

ストロベリー・クリーム PART1

ドラマ「メンタリスト シーズン3」第23話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第23話のあらすじ1

ガソリンスタンドに不審な男が訪れます。車から降りた男は店の前で、警察官から呼び止められますが、男の体には爆弾が巻き付けられています。男の携帯電話に着信があった直後、爆弾が爆発して男は木端微塵になります。パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)達は現場に到着し、ガソリンスタンドの店長などに事情を聞きまわります。犯人はアランという消費者金融に勤務していた人間でした。アランはガソリンスタンドに来る前に、勤務先を襲い、5万ドルを強盗していたことも判明します。

【承】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第23話のあらすじ2

状況を不審に感じたパトリックは、アランの車を調べます。車の窓に息を吹きかけると、“助けて”という文字が浮かんできました。アランは誰かから脅迫をされていたパトリックは推測します。ガソリンスタンドの店長の証言から、アランはトイレに立ち寄ったことが分かりました。トイレには最近描かれたと思われる落書きがありました。“AD-297A6 WINDSOR”と描かれた落書きを見て、パトリックは犯人からアランへの伝言だと考えます。その後、アランの勤務先を訪れたパトリック達は、アランは5万ドルの他に顧客リストを盗んでいた事が判明します。

【転】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第23話のあらすじ3

テレサ・リスボン(ロビン・タニー)は落書きにあった住所を訪れます。廃校した高校の建物に入ったリスボンは、何者かに襲われてしまいます。連絡が途絶えたリスボンを心配して、パトリックも高校へ向かいます。パトリックは気を失ったリスボンを発見しますが、リスボンの体には爆弾が巻き付けられていました。戸惑う2人でしたが、やがて携帯が鳴ります。携帯を取ると何者かが、CBI(カルフォルニア州捜査局)に保管されている顧客リストを持ってこいと犯人が指示を出します。

【結】ドラマ「メンタリスト シーズン3」第23話のあらすじ4

パトリックとリスボンはCBIへ向かいますが、犯人と会話をしていたパトリックは、急にハンドルを切ってガソリンスタンドへ向かいます。ガソリンスタンドの事務室のドアを開けると、店長が爆弾のスイッチを持っていました。パトリックは店長から爆弾のスイッチを取り上げ、店長を逮捕します。応援に駆けつけていたラローシュ達に犯人を引き渡しますが、犯人はラローシュの車の中で射殺されてしまいます。車に乗った犯人が暴れたため、射殺するしかなかったとラローシュは状況を説明しました。その後、ある部屋で中年の男が殺されたという通報が入ります。リスボン達は現場に向かいますが、被害者は拷問にあった様子でした。チョウが部屋に飾ってある写真を発見します。それは被害者とハイタワーが映っているものでした。リスボンは直ぐにその場を立ち去るように皆に命じました。(続く)

ドラマ「メンタリスト シーズン3」22話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」24話

ドラマ「メンタリスト シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「メンタリスト」ネタバレあらすじ

ドラマ「メンタリスト シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「メンタリスト シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP