ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」の1話ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」1話

「挙式前夜」

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第1話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第1話のあらすじ1

舞台は1920年春。
長女メアリー(ミシェル・ドッカリー)とマシュー(ダン・スティーヴンス)の結婚式が迫ります。
結婚式に出席するために、コーラ(エリザベス・マクガヴァーン)の母がアメリカからやってきます。
結婚して家を出た三女シビル(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)は旅費がないという理由で、
結婚式に来れないようです。

ロバート(ヒュー・ボネビル)は投資に失敗し、
財産の大半を失ってしまいます。

オブライエン(シボーン・フィネラン)の甥アルフレッド(マット・ミルン)が、下僕として雇われます。

アンナ(ジョアン・フロガット)は、
亡くなったベイツ(ブレンダン・コイル)の元妻ヴェラ(マリア・ドイル・ケネディ)が残した住所録を見つけます。
その住所録から、何か無罪の証拠を探そうとベイツに渡します。

次女イーディス(ローラ・カーマイケル)は、
ダウントンに住むストララン(ロバート・パサースト)と、より親密になっていきます。

【承】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第1話のあらすじ2

マシューは、ラビニア父のスワイヤー氏(名前だけの登場で配役なし)の弁護士から連絡をもらいます。
マシューは、スワイヤー氏の遺産の相続人であるということでした。

シビルとブランソン(アレン・リーチ)が屋敷に戻ってきました。
(この旅費は、実はヴァイオレット(マギー・スミス)がこっそりと送ったものです。)
ブランソンは、貴族の世界に馴染めません。
執事カーソン(ジム・カーター)やトーマス(ロブ・ジェームズ=コリアー)も、
ブランソンに仕えることに不満を感じています。

ロバートはコーラ(エリザベス・マクガヴァーン)に、
投資に失敗し、財産のほぼ全てを失ったことを告白します。
コーラは、ロバートを責めず励まします。

オブライエンはアルフレッドに早く昇格してもらおうと
トーマスに指導を頼みますが、
トーマスは、甘い考えだと言って冷たくあしらい、オブライエンは腹を立てます。

【転】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第1話のあらすじ3

晩餐会にグレイ家が招待されました。
グレイ家の息子ラリー(俳優名不明)は、シビルの幼馴染です。
彼は、シビルとブランソンが結婚したことが気に入らない様子です。
晩餐会が始まると、ブランソンは悪酔いして醜態を晒します。
ラリーがブランソンのグラスに何かを入れたところを見ていたストラランは、それを指摘します。
ラリーは言い逃れようとしますが、
ラリーの父グレイ氏(俳優名不明)は、みんなに息子の非礼を詫びます。
そして、マシューはその場で自分の結婚式の付添人にブランソンを指名し、彼の名誉を保ちます。
イーディスは、勇気ある行動をしてくれたストラランにより一層、親愛の情を深めます。

イザベル(ペネロープ・ウィルトン)とヴァイオレットは、ブランソンを呼び出します。
ブランソンは礼服を持っていなかったので、
翌日の結婚式のために、マシューのモーニングコートを着せようとします。
ブランソンは反抗しますが、二人は有無を言わせません。

結婚式前日にアメリカから、コーラの母マーサ(シャーリー・マクレーン)がやってきました。
彼女は、メイドのリード(Lucille Sharp)を連れてきました。

ロバートは、メアリーに財産を失ったことを伝えます。
メアリーは、ダウントンを維持するために、スワイヤー氏の遺産をもらうようマシューに頼みますが
マシューはラビニアを裏切ったことを思うと、遺産は受け取れないと言い返します。
メアリーは、自分たち家族や未来の子供を見捨てるのかと、怒って去ってしまいます。
結婚で最も大切な部分でマシューとは合わないと感じ、泣くメアリーをアンナは慰めます。
一方、ブランソンはマシューの話を聞きに行き、仲直りするように説得します。

【結】ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」第1話のあらすじ4

マシューはメアリーの寝室を訪れます。
結婚式前夜に花嫁を見ると縁起が悪いからと、
マシューとメアリーはドア越しに話をし、
自分たちはお互いに、自分たち以外とは幸せになれないと痛感します。
そして、花嫁の姿を見ないよう目を閉じ、仲直りのキスをします。

結婚式当日、ウェディングドレスを着たメアリーを見て、
カーソンとロバートは感動します。
教会では、マシューや家族が待っています。
いよいよ挙式がスタートです。

ドラマ「ダウントンアビー シーズン2」 2話はこちら

ドラマ「ダウントンアビー シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP