ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回

“終わりなき戦い”

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回のあらすじ1

ヴァージニア州で交通事故が発生しました。運転手は助からなかったが、車のトランクから若い男女の死体が発見されます。この2人は別々の州で行方不明になっており、接点も全くありませんでした。捜査を開始したFBI行動分析課は、事件の糸口すら見つけられない状況でした。

【承】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回のあらすじ2

FBI行動分析課を人身売買捜査課のスワンが訪ねてきます。スワンは全米で活動している人身売買組織が、今回の事件に関与していると推測しました。行動分析課は若者を商品として売買するのに、なぜ殺害したのかという疑問が湧きます。この集団は、若者を殺害することをショーとして見せて、金持ちから大金を得ていることをスワンは説明します。

【転】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回のあらすじ3

スワンが送り込んだ侵入捜査員が行方不明になります。死体をトランクに積んで、事故で死亡した犯罪集団の一味の行動を捜査員は振り返ります。この犯人がガソリンスタンドで給油した時に、公衆電話から連絡した相手を特定します。また侵入捜査員が最後に目撃されたクラブのオーナーを割り出し、拉致された若者達がいる場所を特定します。捜査員達は現場へ急行します。

【結】ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」24話 最終回のあらすじ4

侵入捜査員が殺される直前に捜査員達は現場に到着します。捜査員は犯人達を次々に逮捕していきます。しかし犯罪集団のリーダーは、侵入捜査員と一緒に拉致されたふりをした少女でした。リーダーは被害者の1人として振る舞い、逮捕を逃れようとしました。その言動を不審に思ったデビッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)は、リーダーを呼びとめます。リーダーはロッシに向かって銃口を向けた時、デレク・モーガン(マシュー・ムーア)がリーダーを射殺します。(以上)

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」23話はこちら

ドラマ「クリミナルマインド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP