ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」2話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」2話

<再始動に向かって/MADRIGAL>

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第2話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第2話のあらすじ1

ドイツ、ハノーバー、巨大複合企業マドリガル社を地元警察が訪れます。
ガス・フリング(ジャンカルロ・エスポージト)とのドラッグビジネスで繋がりを疑われているマドリガルの役員シューラーは、警察の捜査の手が伸びている事を知ると、トイレの便座に座りAEDを使い自殺してしまいます。

【承】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第2話のあらすじ2

ウォルター(ブライアン・クランストン)は、ジェシー(アーロン・ポール)の家を訪れます。
猛毒であるリシンの入ったタバコを、家の中で一緒に探すことにし、ルンバの中からジェシーに発見させ安心させます。ジェシーはウォルターがルンバの中にリシンを仕込んだことを知らず、以前銃を向けて殺そうとしたことを謝罪します。
ウォルターはしてやったりで、謝罪を受け入れ、2人の関係は修復されました。

【転】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第2話のあらすじ3

ウォルターとジェシーはマイク(ジョナサン・バンクス)と会い、3人でのドラッグビジネス再開の話を持ちかけます。しかし、マイクはウォルターが、ガスを殺害したことを気に入らず、提案を受け入れません。
マイクは、ガスのドラッグビジネスに関わっていたマドリガル社役員のリディア(ローラ・フレイザー)と会います。リディアは、ガスのドラッグビジネスに関わっていた11人を消して欲しいと依頼しますが、マイクはこれを拒否します。
ハンク(ディーン・ノリス)は、マイクがガスのドラッグビジネスに関わっていたと見て、マイクを事情聴取します。マイクは孫娘の為に、ドラッグビジネス関係で稼いだ金を貯蓄していた秘密口座が、警察に取り押さえられていることをハンクに告げられます。

【結】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」第2話のあらすじ4

マイクはドラッグビジネスの仲間だったチョウに、家に呼び出されます。しかし、それは殺し屋によるマイクを殺す為の罠でしたが、百戦錬磨のマイクは事前に察知し、逆に殺し屋を殺害します。
リディアが殺し屋を手配したと感づいたマイクは、リディアの家に忍び込みます。マイクはリディアを殺そうとしますが思いとどまり、リディアにドラッグ製造に必要で入手困難なメチルアミンの手配をしてもらう代わりに、リディアを生かします。
車に乗り岐路につくマイクは、携帯電話でウォルターに電話し、否定的だったドラッグビジネス再開の話に乗り、参加する意思を伝えます。

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 1話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」 3話はこちら

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP