ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」24話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」24話

午後3時〜午後4時

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第24話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第24話のあらすじ1

ローガン(グレゴリー・イッチェン)はジャック(キーファー・サザーランド)の命令でスワロフ大統領(ニック・ジェイムソン)を部屋に来るように電話をします。クロエ(メアリー=リン・ライスカブ)はスワロフ大統領を狙撃しようとしているジャックをやめるように説得しています。コール(フレディ・プリンゼ・Jr)はクロエに電話をかけますが応答がないため戦術チームをジャックの元へ向かうように指示しました。クロエはジャックにルネ(アニー・ワーシング)の名前を汚さないでと説得を続けます。ジャックはクロエの説得に応じ狙撃をやめました。戦術チームが向かっている中、ジャックはクロエにローガンとスワロフの電話を盗聴したデーターのメモリーカードを渡し、銃で自分を撃ってメモリーカードを持ち出すように指示します。ジャックはクロエに連中を暴くと約束したのだから銃の引き金を引けとジャックは自分のこめかみに銃をあてました。クロエはジャックを銃で撃ちました。そこに戦術チームが入ってきました。

【承】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第24話のあらすじ2

クロエはコールに電話をしてジャックから預かったメモリーカードのデーターをCTU経由でばらまけるようにアーロン(ジョン・ボイド)に準備をさせるように頼みました。ジャックは救急チームの治療を受けています。クロエはピラー(リード・ダイアモンド)を待ち経緯を話すように言われ待つことになります。ピラーはローガンから電話を盗聴して録音していたデーターの証拠を確保するように指示されます。ピラーは録音データーのメモリーカードを探すようにチームに命令しました。ピラーはクロエに事情を聞きジャックからメモリーカードを預かっていないか訪ねるとポケットから持ち物を出すように命令します。メモリーカードがないのでピラーはクロエのボディーチェックをしますがメモリーカードは出てきませんでした。クロエはビルから出ることができました。メモリーカードは自分の携帯電話の中に隠していたので無事でした。ピラーは救急隊員からジャックの傷は貫通していて理想的な場所を銃で撃たれていると聞くとクロエの元へ行こうとします。そのときジャックは小声でささやきピラーが耳をジャックの口元に近づけるといきなり耳に噛みつきました。

【転】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第24話のあらすじ3

CTUに着いたクロエはメモリーカードを送信していますがピラーの指示で拘束されてしまいます。送信はエラーで遅れませんでした。ピラーは隠ぺいに加担しているとクロエは訴えますが戦術チームはピラーに電話でコールが手をかしていたこと、メモリーカードを確保しデーターは送信できなかったことを報告しました。ピラーはコールとクロエは拘留室に移しメモリーカードはローガンに渡すように指示しました。テイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)の部屋にやってきたローガンはメモリーカードをテイラー大統領に渡し経緯を話しました。ジャックを拘束してCTUに移したことも報告します。ローガンはジャックを殺害することを示唆して部屋を出ました。テイラー大統領はメモリーカードを再生します。ジャックが話しているのを見たテイラー大統領は涙を流しています。

【結】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第24話のあらすじ4

ローガンとピラーは前祝だと乾杯しています。テイラー大統領とダリア(ネガー・ザデガン)とスワロフ大統領が国連の記者会見の場所に座りました。三人は壇上に上がり平和の合意の文章にサインします。スワロフ大統領がサインしてダリアがサインをします。次はテイラー大統領ですがダリアからハッサン大統領(アニル・カプール)の形見にもらったペンを眺め代表団とダリアに目を向けました。テイラー大統領はサインをするのをやめるとダリアにペンを返し国連事務総長と代表団に向かって犯罪の隠ぺいをして犯罪に加担したと告白して合意文書への署名を拒否して和平プロセスの終了を宣言しました。テイラー大統領はジャックの護送車に連絡してジャックの車は襲撃されるので警告するように指示をしますがジャックは連れ去れていました。ローガンとピラーはテレビでテイラー大統領がサインしなかったことと1時間以内に隠ぺいにかかわった行動の説明をすることを知ります。テイラー大統領からの電話が鳴りますがローガンは無視するようにピラーに言います。電話に出ようとするピラーの頭を殴ると頭を銃で撃ち、ローガンも銃で自殺を図りました。クロエとアーロとコールはテイラー大統領の命令でジャックを探します。無人機でジャックを見つけました。ジャックを殺そうとしたときテイラー大統領から電話がかかりジャックを開放するように命令されます。テイラー大統領はジャックに和平条約をとりやめ司法長官に身柄を預け自分の行動の責任を取ると話ました。ジャックも責任をとることになるとも話すとロシアとアメリカから追われることになるが国外に逃げるように言い謝りました。ジャックはクロエに電話をかけると娘のキム(エリシャ・カズバート)たち家族を守るように頼みました。クロエはジャックに別れを告げると無人機の映像を切りました。

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」23話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」25話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24/TWENTY FOUR」ネタバレあらすじ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP