ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」21話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」21話

正午〜午後1時

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第21話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第21話のあらすじ1

ジャック(キーファー・サザーランド)はデイナ(ケイティー・サッコフ)から奪った証拠のファイルをタクシーの中で携帯を使って見ています。ファイルにはロシア人の男とデイナの会話が録画されていてバザエフ(ユルゲン・プロノフ)がボスであるであることがわかります。ジャックは武器商人のジム(マイケル・マドセン)に電話で証拠のファイルの男の身元の割り出しを頼みました。CTUではピラー(リード・ダイアモンド)が銀行で起こった事件の説明をしてジャックを見つけるために情報収集するように命令します。クロエ(メアリー=リン・ライスカブ)はジャックがデイナは言っていた証拠のファイルが銀行にあったのではないかと意見しますがピラーはテイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)が証拠はないと結論づけたとピラーは相手にしませんでした。クロエはアーロ(ジョン・ボイド)におかしいと話しますがアローはピラーのことを信用している様子です。ジャックはジムの元を訪ねます。ジムはジャックに本当のことを話さないと協力できないと言います。ジャックはルネ(アニー・ワーシング)が殺されたことを話すと証拠のデーターに映っていた男がロシアの諜報部員でパーヴェル(ジュエル・ビソネット)という名前で1ヶ月前に外交ビザで入国していました。

【承】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第21話のあらすじ2

ジャックはメレディス(ジェニファー・ウェストフェルト)に電話をして証拠のファイルを預かってほしいとコーヒースタンドで待ち合わせをすることにします。コール(フレディ・プリンゼ・Jr)はCTUに連行され、テイラー大統領からジャックの捜索の指揮を依頼されたと聴取しますがコールは何も話しませんでした。メレディスとジャックの電話がキーワード検索に引っかかり傍受されます。電話の内容はピラーとイーデンが管理してローガン(グレゴリー・イッチェン)たちとジャックとメレディスのことを相談します。ローガンはパーヴェルと直接連絡したいと電話番語を聞きました。クロエとアローは拘束されているコールに会うことを気付かれないためにアクセスポイントを作りコールの録画映像を流している間にクロエが会って話を聞きます。コールからジャックの協力者がいたと情報を得て協力者を探すことにします。ローガンはパーヴェルに電話をして状況を確認します。パーヴェルはメレディスをどうするか確認すると必要なことをやれとローガンは答えました。

【転】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第21話のあらすじ3

ローガンはテイラー大統領に和平条約に協力したことを公に発表してほしいと頼みました。テイラー大統領は報道官に発表させると約束しました。メレディスはコーヒースタンドに向かっていますがロシアのチームたちに見張られています。パーヴェルは銃で狙っていますが背後からジムに銃を突きつけて取り押さえました。銃撃戦が始まりますがジャックはメレディスといっしょに逃げました。ピラーは通話を傍受されていることを利用してジャックの罠にかかってしまい、ロシアのチームは全員死亡しパーヴェルは捕えられ深刻な状況だと報告します。ローガンはジャックを抹殺するように命令してパーヴェルは心配するなと言いました。クロエとアローは防犯カメラからジャックの協力者を探します。

【結】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第21話のあらすじ4

ジャック、メレディス、ジム、パーヴェルは隠れ家に移動しました。メレディスは自分を利用したことを責めます。ジャックは誤り証拠のファイルを預けて見るように言いました。ジャックはパーヴェルを激しく拷問してルネの殺害を指示したロシア政府関係者の黒幕の名前を聞き出しますが話しません。ジャックはパーヴェルの携帯を調べシムカードがないと探します。パーヴェルが呑み込んだと気付くとナイフで腹を切りシムカードを取り出しました。シムカードを電話に着けると電話をかけました。電話はローガンの留守番電話につながりました。

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」20話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」22話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24/TWENTY FOUR」ネタバレあらすじ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP