ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」19話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」19話

午前10時〜午前11時

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第19話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第19話のあらすじ1

ジャック(キーファー・サザーランド)は奪ったヘリコプターで逃走しています。クロエ(メアリー=リン・ライスカブ)からの通信を無視して、ジャックはあるビルの屋上に着陸すると徒歩で逃走を続けます。ジャックは人ごみに紛れ逃走を続けます。コール(フレディ・プリンゼ・jr)は市警とジャックの捜索をします。テイラー大統領(チェリー・ジョーンズ)が刑事告発の対象になりかねないハッサン大統領(アニル・カプール)の暗殺にロシア政府が関与しているのを知りながら隠ぺいしていることはよくないと公表すべきだとイーサン(ボブ・ガントン)が説得します。テイラー大統領は記者会見で和平会議を中止すると発表することを決めます。

【承】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第19話のあらすじ2

テイラー大統領にローガン(グレゴリー・イッチェン)はデイナ(ケイティー・サッコフ)を民間の軍事会社に監禁して拷問し証拠を手に入れ管理することを提案します。テイラー大統領は提案を受け入れてCTUのクロエにデイナを移送することを指示します。ジャックは携帯電話を手に入れクロエに電話をしてデイナに尋問させてほしいと頼みます。クロエはデイナが民間の軍事会社に移送されることをジャックに伝えます。ジャックは移送先を調べるようにクロエに頼みました。ジャックは知り合いの武器の売人に電話をして武器を用意するように言いました。

【転】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第19話のあらすじ3

CTUではデイナは民間の軍事会社に移送されます。クロエはジャックをおとり捜査で身を確保することにします。クロエはジャックに偽の場所を教えました。テイラー大統領は和平会議を続けることにしたとイーサンに報告します。そのためにデイナを民間の軍事会社で拘束して証拠を管理すると話すとイーサンはやめるように説得しますがテイラー大統領は続けると言います。イーサンは良心に従い辞任するが健康上の理由にすると言いました。ジャックはクロエを信じクロエの指示に従い、コールたちが確保の準備をしている偽の建物へ侵入します。

【結】ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」第19話のあらすじ4

ジャックはコールの部下の警官に銃を突きつけます。ジャックはクロエの作戦に気づいて罠にかかったふりをしていたのです。コールにジャックを確保したとクロエに電話をさせます。コールに部下の警官たちを縛らせます。ジャックはコールと話すために罠にかかったフリをしたと話します。ジャックはコールに協力するように説得します。コールは協力することにます。コールはデイナの監禁場所を伝えました。ジャックはコールを人質にとったことにします。テイラー大統領はハッサン大統領の後継者になった妻のダリア(ネガー・ザデガン)と和平協定の会議を続けると記者会見を開きました。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」18話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」20話

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「24/TWENTY FOUR」ネタバレあらすじ

ドラマ「24/TWENTY FOUR シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP