ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の概要見どころ

いよいよ2014年10月11日(土)夜9時から
日本テレビドラマ「地獄先生ぬ~べ~」が放送開始しますが
放送前からすごく話題の多いドラマになっていますね。

まずこちらの作品は、少年ジャンプに連載されていた大ヒット漫画を
ドラマ化したもので、既にテレビアニメ化、アニメ映画化、
PSゲーム化なども行われています。人気漫画のドラマ化ということで
期待が高まるばかりです。

また、出演者もとても豪華で、
主演の関ジャニ∞ 丸山隆平さんは今回ゴールデンドラマ初主演という
ことで大きな話題になっていますし、

元karaの知英(ジヨン)さんはヒロイン役に抜擢されたことが
つい最近発表されたばかりですし、日本での女優デビュー
一作目となる本作でどのような演技を見せてくれるのか
期待が高まっています。

他にも桐谷美玲さん、速水もこみちさん、
坂上忍さん、高橋英樹さん、優香さん、
知念侑李さん、山田親太朗さん、山本美月さんと
実力派俳優から今人気急上昇中の若手俳優まで
華やかなメンバーが揃っていますし

原作とはまたひと味違った新しい魅力の
ぬ~べ~を楽しめるキャスティングだと思います。

そしてドラマの内容は、というと

主人公であるドジで間抜けな熱血教師
鵺野 鳴介【ぬえのめいすけ】(丸山隆平)が
童守高校に赴任してきたところから始まります。

鳴介(丸山隆平)は「ぬ~べ~」と呼ばれ
教師の顔をもつ一方、左手には鬼の力を封印した「鬼の手」を
持ち、霊能力を使い妖怪や悪霊を退治する能力があります。

そもそも童守町には、冥界(死後に行くとされている世界)と
この世を結ぶ秘密の扉「天狗塚」という場所があるのですが、
その扉が何者かによって開かれてしまったことで
妖怪達が町に降り立ち、人の心の闇に忍び込み
悪事を働いてしまいます。

このドラマでは、各回その妖怪、悪霊に取り憑かれた教え子を
ぬ~べ~(丸山隆平)が熱い心と特殊な能力で退治していきますが、
「妖怪」「学園」「ヒーロー」の王道ジャンルに
「コメディ感」がプラスされているので
年齢を問わず楽しめる親しみやすい内容となっています。

また、最新のVFX(視覚効果技術)で
妖怪とのバトルが表現されていますので、
迫力・臨場感ある映像でドラマを楽しめるという魅力もありますね。

どの時代でも子供が大好きな「妖怪や都市伝説」の話題に加え、
絶対的な勧善懲悪という型にはまったストーリーでなく、
様々なアイデア・要素が盛り込まれている
噛めば噛むほど味がでるようなストーリーなので
飽きにくい、というのも特徴でしょう。

生徒の命を守るため奮闘する「ぬ~べ~」と
生徒達との熱い人間ドラマも見所の一つですし、
とにかく近々放送予定の第一話が今からとても楽しみですね。

ちなみに第1話は初回15分拡大版ですよ!

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のネタバレあらすじ結末まとめ一覧

1話のネタバレあらすじ結末

【2話予告】
次回は、玉藻(速水もこみち)が本来の姿である狐の妖怪 妖狐に変身し、
ぬ~べ~(丸山隆平)と生徒を窮地に追い込みます。玉藻(速水もこみち)の罠で
生徒からの信頼を失ってしまうぬ~べ~(丸山隆平)ですが、
その失った信頼を取り戻しつつ、生徒達も守り抜くことができるのでしょうか。
2話のネタバレあらすじ結末

【3話予告】目立ちたいがために一日何度もSNSを更新する細川美樹(佐野ひなこ)ですが、あるときそのSNSに
ぬ~べ~(丸山隆平)や他の生徒達の恥ずかしい姿がたくさんアップされてしまいます。それは霊の仕業で
本人はもちろん身に覚えがないため弁解するのですが誰にも信じてもらえません。そんな孤独な美樹(佐野ひなこ)に
妖怪「影愚痴」が襲いかかります。今回もぬ~べ~(丸山隆平)は、美樹(佐野ひなこ)や生徒を
守りぬくことができるのでしょうか。

3話のネタバレあらすじ結末

【4話予告】ぬ~べ~(丸山隆平)の左手のことや妖怪が実際に存在することを知った2年3組の生徒達に妖怪ブームが到来。そんな中、いずな(山本美月)が生徒達と「幽体ひっぱり」で遊んでいると美樹(佐野ひなこ)がろくろ首状態になってしまいます。しかしそこはぬ~べ~(丸山隆平)が助けてあげて無事解決するのですが、あまりに不謹慎な遊び・行動に対しぬ~べ~(丸山隆平)はいずな(山本美月)をきつく叱ってしまいます。それを見ていた生徒達はそこまで怒る必要がないと呆れ、ぬ~べ~(丸山隆平)自身も「正しい叱り方」について悩みだします。ぬ~べ~(丸山隆平)には過去「叱る」ということにあるトラウマがあったようで、それを無事乗り越え生徒達を妖怪から守っていけるのか、またまた窮地に追い込まれるぬ~べ~(丸山隆平)に注目です。

4話のネタバレあらすじ結末

【5話予告】2年3組の生徒達に進路指導が行われます。将来の夢もないし生きる目的をもたない山口晶(清水一希)に対し、ぬ~べ~(丸山隆平)もどう指導してよいのか悩みます。一方その晶(清水一希)がよく話しかけていた理科室の人体模型が、そんな生きる目的をもたない晶(清水一希)の体を乗っ取り人間として人生を謳歌しようとし始めます。人体模型の「生きる」ことに関してのささやかな望みに対し、ぬ~べ~(丸山隆平)はどう対処していくのか、そして生きる目的のない晶(清水一希)にどう将来を諭せるのか、見所満載です。

5話のネタバレあらすじ結末

【6話予告】ぬ~べ~(丸山隆平)の秘密を知った律子(桐谷美玲)は、ぬ~べ~(丸山隆平)にどんどん惹かれていきます。そこに恋する美しい女性に取り憑く妖怪「おはぐろべったり」が現れ律子(桐谷美玲)に取り憑いてしまいます。ぬ~べ~(丸山隆平)に人目をはばからずべったりくっつく律子(桐谷美玲)ですが、ぬ~べ~(丸山隆平)は妖怪に取り憑かれているとは微塵も思いません。二人に嫉妬する雪女(知英)も加わり、三人の恋愛模様に大波乱が訪れようとしていました。

6話のネタバレあらすじ結末

【7話予告】怪人赤マント(通称A)から夢を支配されたぬ~べ~(丸山隆平)は、ずっと眠り続けたまま夢だけでなく現実の自身の体をも支配され、どんどん窮地に追い込まれます。それを助けようとする生徒達、いずな(山本美月)ですがなかなかうまくいかず、果たしてぬ~べ~(丸山隆平)はこの絶体絶命のピンチをどうやって乗り越えるのでしょうか?

7話のネタバレあらすじ結末

【8話予告】次回は、克也(吉沢亮)が言い出した妖怪・人食いモナリザの噂で学校中が大パニックになります。いい妖怪なんていないのかも・・と疑い出す2年3組の生徒達に対し、雪女(知英)をはじめとするいい妖怪達は互いをわかり合いたいと願い行動するのですが・・果たして人間と妖怪は互いを理解し合い共存することができるのか、深い話になりそうです。また、覇鬼の弟 絶鬼(ぜっき)【山田涼介】が、ぬ~べ~(丸山隆平)の左手に閉じ込められている兄を助けるために地獄からやってきます。いよいよドラマも最終章に突入です!

8話のネタバレあらすじ結末

9話のネタバレあらすじ結末
10話のネタバレあらすじ結末

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の主なキャスト、出演者、登場人物

丸山隆平
桐谷美玲
速水もこみち
知念 侑李
山本美月
知英
優香
坂上忍
高橋英樹