ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」2話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」2話

不意打ち

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第2話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第2話のあらすじ1

イーニッド(ケイトリン・ネイコン)の回想から始まります。
アレクサンドリアに、突然、額にWの文字を書いた侵入者の集団が攻撃をしていきます。次々に住民が殺されていきます。キャロル(メリッサ・マクブライド)と帰ってきたモーガン(レニー・ジェームズ)が中心となり戦います。カール(チャンドラー・リッグス)は銃を持ちジュディス(不明)を守ります。イーニッドは別れを告げるためカールの家を訪れますが、カールにいっしょにジュディスを守ってほしいと言われる。住民たちは、それぞれ武装して身を守ります。トラックが攻めてきます。トラックにマシンガンを乱射し、トラックが壁に衝突してクラクションが鳴り響きます。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第2話のあらすじ2

モーガンはWの文字の男と闘いますが、殺そうとせず出て行くようにいいます。そこに変装したキャロルが現れ、Wの男を殺します。モーガンは殺す必要はないと訴えます。キャロルは無視をして、武器庫を守ることにします。モーガンは神父のゲイブリエル(セス・ギリアム)がWの男に襲われているのを助けます。モーガンはWの男を縛りますが、キャロルは縛ったWの男を打ち殺してしまいます。キャロルはモーガンとゲイブリエルに銃を渡しますが、モーガンは銃の使用を拒み、棒を使用します。Wの文字の男たちは銃を持っていません。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第2話のあらすじ3

モーガンはゲートの近くでWの文字の男たちに出くわします。Wの文字の男たちに、ここから出てい行くように説得をします。Wの文字の男たちの中に、以前アレクサンドリアの外で出会った男がいました。逃げていくWの文字の男たちの一人が落ちている銃を拾って持ち去ってしまいます。安全だったはずのアレクサンドリアの町に、住民たち、Wの文字の男たちの遺体があります。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」第2話のあらすじ4

戦いが終わります。カールはイーニッドの別れのメッセージを見つけます。モーガンは家の中で、先程の戦いの中で見かけた、以前出会ったWの文字の男がいます。男はモーガンに殺せないだろうとからかいます。モーガンは男を気絶させ、謝ります。モーガンとキャロルは通りで行き交いますが、無視をして、お互いを認めない様子です。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」 1話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」 3話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ