ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「ウォーキングデッド シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「ウォーキングデッド シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「ウォーキングデッド シーズン8」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「ウォーキングデッド シーズン9」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじリスト

第1話 食うか食われるか No Sanctuary

【2話予告】
終着駅から無事脱出できたリックたちは再会を喜び、前へ進みます。
その折、ウォーカーに囲まれたゲイブリル神父(セス・ギリアム)に出会い、命を助け、その後休息を求め教会へ向かいます。しかし、そこで待ち受けていたのは休息だけではなく、恐ろしい出来事だったのです。

第2話 暗闇からの視線 Strangers

【3話予告】
左足を切断され、食べられてしまい恐怖を感じていたボブでしたが一転、気がふれたように笑い出します。
そこにはある理由があったのです。ボブがそのままの状態で教会の前へ放り出されたことはリックに対するギャレスからの宣戦布告でした。ギャレスたちから逃れてDCへ向かおうと話すエイブラハムと、ダリルとキャロルの帰りを待つと主張するリックは激しく対立するのでした。

第3話 神の裁き Four Walls and a Roof

【4話予告】

ダリルと共にウォーカーと戦っているときに車で連れ去られたベス(エミリー・キニー)は目覚めると病院のベッドの上でした。そこへその病院を仕切る女性警官がやってきて、病院への奉仕を命じました。
外部と隔離され、一見安全なように見えるその場所だがベスは微妙な違和感を感じながら過ごすのでした。

第4話 朽ち果てた街で Slabtown

【5話予告】
グレン(スティーブン・ユアン)とマギー(ローレン・コーハン)を連れてワシントンDCへと向かうエイブラハム(マイケル・カッドリッツ)一行。
教会で入手し、修理をしたはずのバスでしたが、突然横転しウォーカーに囲まれてしまいます。
ウォーカーを倒し、その場をっしのぐことはできましたが、バスは炎上して足がなくなります。
休息をして体制を立て直そうと主張するグレンに対して、ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)とともに先を急ぐと言うエイブラハム。しかしユージーンには秘密があったのです。

第5話 愚直な前進 Self Help

【6話予告】
ベスを連れ去った白十字マークのついた車を追ったダリル(ノーマン・リーダス)とキャロル(メリッサ・マクブライド)でしたが、途中でガス欠になり見失ってしまいました。
そこに突然銃をもった男に襲われ武器を奪われてしまいます。白十字の車を見つけましたが、ウォーカーの大群に囲まれてしまい、絶対絶命に。

第6話 ふたり Consumed

【7話予告】
アトランタ市内から教会に戻ってきたダリルからキャロルやベスのことを聞いたリックたちは二人を救う為に病院へ行くことに。一方、ユージーンに話が嘘だったとしったグレン(スティーブン・ユアン)たちは途方にくれていました。ユージーンは嘘を知ったエイブラハム(マイケル・カッドリッツ)に殴られて気を失ったまま倒れていました。

第7話 救出作戦 Crossed

【8話予告】
サーシャの優しさにつけ込んで彼女を気絶させて廃墟から逃走した男がいたことで、リックたちは救出作戦を変更するか否かの選択を迫られることに。教会では、ゲイブリル神父(セス・ギリアム)が密かに抜け出したことで、大量のウォーカーを教会の周りに引きつけてしまいます。教会の残ったカール(チャンドラー・リッグス)たちは無事切り抜けられるのでしょうか。キャロルの生命維持装置の運命は?

第8話 人質交換 Coda

【9話予告】
ベスを失ったリックたちは失意の中、ノアの故郷に向かいます。ノアの家族らが安全に過ごしているはずのその街に行くことがベスの望みでもあったからです。それぞれが様々な思いを抱えながら街に到着し、門の外から中をうかがいますが、中には人の気配がありません…。

第9話 弔いの帰郷 What Happened and What’s Going On

【10話予告】
ワシントンへ行くことを決めてアトランタを出発して3週間。ガソリンや水、食料もそこを付き、全員の体力の限界が近づいていました。リックはリーダーとして皆を奮い立たせようとするも、皆ベス、タイリースを失った絶望に見舞われていました。

第10話 乱れる心 Them

【11話予告】
突然現れたアーロンと名乗る男は自分のいるコミュニティでリックたちを受け入れたいと話します。リックは罠だと思い受け入れることができませんが、他の仲間は信じてみようと説得をします。彼の言う場所へ事実を確かめに向かうのでした。

第11話 不審な男 The Distance

【12話予告】
アーロンに導かれてアレクサンドリアに到着したリックたち。街を統括しているのはかつて議員だったディアナ(トバ・フェルドシュ)でした。彼女はリックたちひとりひとりと面談を行い、街への定住意欲を確認します。町民も良い人が多いようで皆警戒を解いていくが、リックとダリルは気を張ったままでした。

第12話 居住審査 Remember

【13話予告】
アレクサンドリアに入る前にリックが隠しておいた武器が消えていました。街の誰かが持っていったと考えたリック、ダリル、キャロル(メリッサ・マクブライド)は万一に備えて武器庫から武器を盗み出す計画をたてます。ディアナはリックたちの歓迎パーティーを開きますが、その最中にキャロルは武器庫へと向かいます。

第13話 偽りの笑顔 Forget

【14話予告】
街でそれぞれ仕事を割り当てられたリックと仲間たち。停電した街の電力復旧に必要な機器を入手するためにグレン(スティーブン・ユアン)、タラ(アラナ・マスターソン)、ノア(テイラー・ジェームズ・ウィリアムズ)、ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)、ニコラス(マイケル・トレイナー)、エイデン(ダニエル・ボンジュール)で倉庫へ行くことに。内部は安全に思えたが、ウォーカーに襲われてエイデンはパニック に陥ります。一方街ではゲイブリル(セス・ギリアム)がひとりディアナを訪ねていました。

第14話 見捨てない Spend

【15話予告】
スカウトの為に街に出たダリルとアーロンは「W」の文字が額に刻まれた死体をいくつも発見し、不穏な気配を感じていました。妻子に暴力を振るうジェシーの夫への処分を決めたリックでしたが、ディアナに静観するよう言われます。しかし、ジェシーを守りたいリックは彼女に気持ちを確かめにいきます。

第15話 探り合い Try

【16話最終話予告】

リックへのメッセージが書かれた地図を得たモーガン(レニー・ジェイムス)は、リックを追いワシントンDCを目指していました。その道中、額にWと書かれた男が現れ、脅されます。街ではピートと騒ぎをおこしたリックが閉じ込められ、リックの今後について会合が開かれることとなりました。

第16話 古き友よ Conquer

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」のあらすじ、概要

ロバート・カークマンの人気コミックが原作の『ザ・ウォーキングデッド』。
突如、ゾンビが溢れた世界に翻弄されながらも生き抜く人々を描いたサバイバルドラマです。
『ショーシャンクの空に』や『グリーンマイル』で知られる監督・脚本家のフランク・ダラボンが企画し、2010年アメリカのケーブルテレビAMCで放送が開始されました。
放送されるやいなや、瞬く間に人気となり、シーズン毎に視聴者数を延ばすAMCの看板ドラマです。
ゾンビと戦うアクションシーンだけではなく、生き抜く為の裏切り・友情・恋愛・・・そして大切な仲間との出会いや別れ等、様々な人間模様が秀逸に描かれているのも人気の理由です。

元保安官のリック・グリムスが昏睡状態から目を覚ますと、そこはゾンビ(ウォーカー)が歩き回る世界に変わり果てていました。
病院から脱出し、妻のローリーと息子カールを探す中、危機一髪の状況を元ピザ配達員のグレンに助けられ、彼の仲間と出会います。
そしてグレンに案内されたキャンプで、リックは家族と再会し、後に大切な仲間となるダリル・ディクソンやキャロルと出会い、彼らのサバイバルが始まります。

シーズン4でガバナーの襲撃後、やっとの思いで「終着駅」に到着したリック達。
安息の地に思えたのも束の間、コンテナの中に囚われてしまいます。その中で、出会ったのは離れ離れになってしまっていた仲間達。
「長くはもたないだろう。」と弱音を吐く仲間達に「奴らは後悔することになる。悪い相手を怒らせた」と呟いたリック。
彼らは、脱出することができるのか・・・・そして「終着駅」とは一体・・・かなりの危機的状態で終わったシーズン4。
彼らのサバイバル劇から目が離せません!

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」の主なキャスト、登場人物

・リック・グリムス・・・・・・アンドリュー・リンカーン
・カール・グリムス・・・・・・チャンドラー・リッグス
・ダリル・ディクソン・・・・・・ノーマン・リーダス
・グレン・リー・・・・・・スティーヴン・ユアン
・キャロル・ペルティエ・・・・・・メリッサ・マクブライド
・マギー・グリーン・・・・・・ローレン・コーハン
・ベス・グリーン・・・・・・エミリー・キニー
・ミショーン・・・・・・ダナイ・ジェケサイ・グリラ
・タイリース・・・・・・チャド・コールマン
・サシャ・・・・・・ソネクア・マーティン=グリーン
・ボブ・ストッキー・・・・・・ローレンス・ギリアード・Jr.
・エイブラハム・フォード
・ロシータ・エスピノサ
・ユージン・ポーター