ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」15話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」15話

探り合い

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第15話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第15話のあらすじ1

ディアナ(トバ・フェルドシュ)の家に、レグ(スティーブ・コルター)、もう一人の息子がエイデン(ダニエル・ボンジュール)がいつも物資調達に行く際に聞いていた音楽を静かに聞いています。エイデンが亡くなったことを知ったのでしょう。
キャロルは料理をしています。出来上がった料理を「お悔やみ申し上げます」のカードと共にディアナの玄関に届けました。ディアナは料理はそのままにし、カードだけを引き抜き、部屋に戻ってカードを焼きました。
また、ダリル(ノーマン・リーダス)とアーロン(ロス・マーカンド)は夜中にも関わらず、壁の外をリクルートのために歩いています。すると遠くに明かりが。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第15話のあらすじ2

ニコラス(マイケル・トレイナー)はディアナにエイデンが亡くなったときの状況を話していました。しかしそれは全くの嘘です。一方グレンがリックに真実を話しています。ニコラスは嘘の証言をして、グレンを追放しようとしています。
彼らは現実を受け止めようとしない、外の世界を知らない、でも俺たちはここにいなきゃと言うグレンの話をきき、リックは考えながらうなずき、その場を後にしました。
その後リックはキャロルの元へ。ジェシー(アレクサンドラ・ブレッケンリッジ)一家に起きているDVの事実を確認しています。先月は母親が血を流して意識不明になっていたと。その事実をリックは深く受け止めました。
リックはディアナにこのことを相談しようとしましたが、すでの彼女は知っていました。しかし、外科医であるジェシーの夫を追放することはできないと言います。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第15話のあらすじ3

リックはジェシーの家をたずね、単刀直入に夫の暴力について話をしました。リックは二度と暴力をふるわせないと言うが、ジェシーは、自分のことは自分で守れると言い張り、家の中に戻ってしまいました。一度は諦めかけたリックでしたが、もう一度勢い良くジェシーの家に上がり込みました。するとジェシーは泣いていました。そしてこの問題を解決してほしいとリックに伝えます。そこへピート(コーレイ・ブリル)がやってきました。リックは「今から俺と君はこの家を出る、いいな?」と伝えますが当然受け入れるはずはなく、殴り合いに発展します。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第15話のあらすじ4

外にまで飛び出して殴り合う二人。騒ぎを聞きつけた街の人々が集まります。ピートを気絶させた後も興奮冷めやらぬ様子のリックは銃を取り出します。ディアナは銃を降ろすよう命じますが、リックは外の世界で必要なことをお前たちはわかっていないと話します。「今から誰が生きていくかと決めていかなきゃならない。本当の世界でな!」と言うと、ディアナは「今この状況ならば、誰がそうじゃないかは明らかね」と。リックは笑いながら「俺のことか?お前のやり方じゃこの街は終わる。既に人も死んでいる。戦わなけらば俺たちは生き残れない!俺はそんなことは絶対に」と言いかけたときにミショーン(ダナイ・ゲリラ)が後ろから近づき、思い切りリックを殴り、リックは気絶しました。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」14話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」16話 最終話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン6」ネタバレあらすじ結末まとめ