ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」10話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」10話

乱れる心

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第10話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第10話のあらすじ1

森の中で一人涙を流すマギー(ローレン・コーハン)。ウォーカーが近寄ってきてもその場を動かず、泣き続けるが、木に引っかかってもがいているウォーカーの頭を静かにナイフで刺しました。ダリル(ノーマン・リーダス)も一人、土を掘ってわき水を探し、サシャ(ソネクア・マーティン=グリーン)も川をさがしますが、見つかりません。アトランタを離れ、ワシントンへ向かうことにしましたが、水や食料、ガスが底をつき、全員が疲れ果てていました。出発してから3週間たちましたが、ワシントンへはまだ到着できないでいました。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第10話のあらすじ2

ミショーン(ダナイ・ゲリラ)は後ろをついてくるウォーカーたちを一人で倒せるというサシャ(ソネクア・マーティン=グリーン)に危機感を持っていました。体力を使わないために、橋の麓まで誘導して、殺さずに落とそうという計画でしたが、サシャはひとりナイフで立ち向かいます。恋人のボブ(ローレンス・ギリヤードJr)に続いて兄であるタイリース(チャド・コールマン)を失い自暴自棄になっていたのです。そんな中、森の方から音がするので振り返ると4匹の野犬が。威嚇くる犬をサシャが的確に4発でしとめました。その犬を食料とするのでした。ダリルはその後森の中をひとり探索していました。小屋をみつけ、その小屋を見ながらタバコを吸い、その火を自分の腕に押しつけ、静かに泣くのでした。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第10話のあらすじ3

ダリルがグループのもとへ戻ると、リックたちが見つけたペットボトルに入った水が。「友人より」とメモが残されていましたがリックたちは罠だといって飲むことはしませんでした。水が飲めないことに落胆しているとそこに恵みの雨が降ってきます。皆笑顔になりおのおの水を楽しみました。しかし、そのあとすぐに激しい雷の音が聞こえ、嵐をさけるためにダリルが見つけた小屋へ避難することにしました。たき火をして、暖をとりながら嵐が過ぎ去るのをまちました。ベス(エミリー・キニー)とタイリース(チャド・コールマン)を失ったことでダリルは心を閉ざしつつありました。一人別の部屋いると小屋に向かって押し寄せてくる大量のウォーカーに気付き慌てて一人でドアをおさえました。それに気付いたマギー、サーシャが異変に気付き扉をおさえます。そして、リックたち全員で扉を守りました。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」第10話のあらすじ4

気がつくと皆扉の元で寝ていました。皆のために起きていたダリルの元へいき、休んでいいのよと話しかけます。そして、ベスの話を始めます。ベスはタフなやつだったと伝えます。マギーがカール(チャンドラー・リッグス)からもらった壊れたオルゴールをダリルは夜の間に直してくれていました。サシャを誘って、オルゴールを持ち外に出ました。すると納屋を守るようにして多くの木々がウォーカーと共に倒れていました。朝日を眺めながら二人話していると、アーロンと名乗る男が話しかけてきました。敵ではない、リーダーのリックと話したいと言います。良いニュースがあると。そのタイミングでオルゴールがなりました。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」 9話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」 11話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン6」ネタバレあらすじ結末まとめ