ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」5話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」5話

遠くの希望

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」第5話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」第5話のあらすじ1

リック(アンドリュー・リンカーン)は一人で刑務所に戻ってきます。
A棟では、感染者の病状が悪化しています。死んでしまった感染者は転化しウォーカーになるので、頭部に止めを刺します。その様子を感染者たちの目に付かないように、ストレッチャーに乗せて運び出します。
窓ガラス越しに、マギー(ローレン・コーハン)は、A棟で看病を続けているハーシェル(スコット・ウィルソン)にグレン(スティーヴン・ユァン)の容体を尋ねますが、無事だと話し、本当の健康状態は話しませんでした。
リックはマギーにキャロル(メリッサ・マクブライド)がカレン(メリッサ・ポンジョ)とデイビット(ブランドン・キャロル)を殺害した犯人だったので追放したと話します。ハーシェルだけには伝えると話します。マギーはリックにウォーカーのたちが増えているのでなんとかしなくてはと言います。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」第5話のあらすじ2

リックは隔離棟でカール(チャンドラー・リッグス)に調達してきた食料を渡します。カールは感染していないので手伝いたいと言いますが拒否されてしまいます。
ハーシェルは、S医師(不明)を診察します。S医師は、自分は末期で手の施しようがないので、一人にこだわると全員を失うと言い、ハーシェルに銃と弾薬の入った木箱を見せ、備えるように言います。
窓ガラス越しに、ハーシェルはリックに三人の患者の死を伝えます。リックはキャロルについて伝えます。その後、ハーシェルは倒れているサーシャを見つけて点滴をします。近くの独房で女性の感染者が死にウォーカーに転化してしまいます。
外では、フェンスをウォーカーたちが押しています。フェンスの補強を始めます。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」第5話のあらすじ3

リックとマギーはフェンスの補強中に銃声を聞きます。マギーが様子を見に行くことにします。リックはカールに助けが必要だと呼びにいきます。リックとカールは丸太でフェンスを支えますが崩壊してしまいます。ウォーカーたちが、なだれ込んできます。リックとカールはライフル銃を持ち、ウォーカーたちを倒していきます。
ハーシェルは転化してしまったS医師の目に止めを刺します。グレンが自分の血液で窒息しかけています。それを見つけたハーシェルは死んだ患者の挿管の道具を抜き出し、グレンにチューブの挿管をします。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」第5話のあらすじ4

リックとカールは倒れているウォーカーたちを調べ、止めを刺していきます。薬品の調達に出ていたダリル(ノーマン・リーダス)たちが戻ってきます。タイリース(チャド・コールマン)はA棟のサーシャに会いにいきます。
翌朝になると、ハーシェルは、グレンが自発呼吸をしていることをタイリースに言います。キャロルのことはリックに聞くように言います。
庭の畑では、作物が実り始めているのを、リックとカールが見つけます。リックとカールは豆を味見します。
ミショーン(ダナイ・グリラ)が死体の処分を準備していると、ハーシェルが協力したいと言います。二人はトラックに乗り走り出します。その様子を影から誰かがみています。それは総督(デヴィッド・モリッシー)のようです。

この海外ドラマを無料で観る

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」 4話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」 6話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン6」ネタバレあらすじ結末まとめ