ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」13話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」13話

休戦協定

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」第13話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」第13話のあらすじ1

アンドレア(ローリー・ホールデン)の仲介でリック(アンドリュー・リンカーン)と総督(デヴィッド・モリッシー)が話し合いをすることになりました。リックは川の東と西でお互いの領域を侵さず干渉しないということを提案します。総督はあり得ないと笑い飛ばします。アンドレアは和解させようとしますが交渉の場から外れるように二人に言われてしまいます。

【承】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」第13話のあらすじ2

交渉の外ではダリル(ノーマン・リーダス)にマルティネス(ホセ・パブロ・カンティーロ)が妻と子どもたちが殺されたと身の上話をします。二人は和解などせず殺し合うことになると話します。ミルトン(ダラス・ロバーツ)はハーシェル(スコット・ウィルソン)に足を切断したことなど話しています。総督はリックに妻が事故で死んだことや留守番電話にかけ直してと妻の声が残っていたことを話します。

【転】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」第13話のあらすじ3

刑務所ではメルル(マイケル・ルーカー)が交渉の場に勝手に行こうとしています。マギー(ローレン・コーハン)とグレン(スティーヴン・ユアン)が止めますが聞きません。メルルとグレンは取っ組みになりましたが、みんなでメルルを止めることができました。総督はリックに武器を手に入れたことを知っているとほのめかします。総督は眼の傷をリック見せて、ミショーン(ダナイ・グリラ)を渡せば二度と会うことはないが、従わなければ全面戦争だと言いました。リックはもっと壮大な計画があるはずだと言います。そして二日後に返事をすることになり話し合いは終わりました。

【結】ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」第13話のあらすじ4

ウッドベリーに戻った総督はミルトンにミショーンを連れて来たらリックたちを殺すように言います。ミルトンは反対しますが町を守るためだと言いました。刑務所ではリックがみんなに戦争になると言いました。ハーシェルはみんなの意見が分かれていると伝えます。リックはハーシェルだけにミショーンを渡すことを条件に出されたことを話します。ハーシェルは助けてくれたミショーンは仲間だと言います。リックはハーシェルにミショーンのために娘の命を懸けるかと聞きます。リックはハーシェルに止めてほしくて質問したのでした。

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」 12話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」 14話はこちら

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「ウォーキングデッド」他のシーズンリスト

「ウォーキングデッド シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「ウォーキングデッド シーズン5」ネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「ウォーキングデッド シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP