ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」8話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」8話

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第8話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第8話のあらすじ1

”ジュニア”ジェームズ・レニー(アレクサンダー・コック)に呼び出され、サム・ヴェルドロー(エディ・ケイヒル)は、トンネルの中に入ります。すると突然、ジュニアが襲いかかり、サムは拘束されてしまいます。その直後、繭の中に入っていたクリスティンが繭から出てきます。サムに刺された傷口は、ほぼ回復しています。クリスティンはサムに、なぜ刺したのかを聞きますが、サムは同じ状況になればまた刺すと言います。クリスティンは、ジュニアにサムを拘束するように伝えます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第8話のあらすじ2

拘束されたサムに、クリスティンは輸血をします。輸血によってサムを洗脳しようとしますが、サムは必死に対抗します。町へ戻ったクリスティンは、町の住民達にドームの外に隕石が落ちたのは幻影であり、ドーム内の結束を高めるために行ったと言います。そして、トンネルの中にあるアメジストを地上へ持ち出すように言います。“バービー”デイル・バーバラ(マイク・ヴォ—ゲル)は、どうしてアメジストを地上に持ち出すのかをクリスティンへ聞きます。クリスティンは、アメジストはドームの原動力で、自分の傷を癒すために消費してしまったので、地上に出してパワーをチャージしたいと言います。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第8話のあらすじ3

バード島ではクリスティンに反撃をするため、ジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)と“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)が中心になって作戦を練ります。ドームの変調で外部と通信が出来るようになり、ハンターはアクタイオンのリリーと交信しました。ドームの外で隕石が落ちたか聞いたところ、ドームの外は至って平穏であるとの答えが返ってきました。アクタイオンの研究員を助けるために、武器を送ってほしいと頼んだところ、武器が送られてきました。その頃、ジョー・マカリスター(コリン・フォード)と“ノリー”エリノア・カルバート(マッケンジー・リンツ)は町へ偵察に出て、洗脳されたノリーの母キャロリンを助けようとして、捕まってしまいます。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第8話のあらすじ4

ジョーとノリーはトンネルに送られて、アメジストの採掘作業をさせられます。アクタイオンから武器を得た“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)は、アメジストを爆破しようとトンネル内にダイナマイトを仕掛けます。ダイナマイトが爆破して、ジョーとノリーはトンネル内を逃げ回ります。そこで岩の下敷きになったキャロリンを発見します。瀕死の状態のキャロリンは正気に戻り、ノリーに自分を見捨てて、逃げるように言います。ジョーとノリーは危機一髪で地上に脱出します。

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」 7話はこちら

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP