ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」6話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」6話

侵略者の計画

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第6話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第6話のあらすじ1

アクタイオン社に捕らわれた“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)は、クリスティン・プライス (マージ・ヘルゲンバーガー)が、卵に触れた瞬間の映像を最後まで見せられます。卵に触れたクリスティンは、そばにいたエヴァ・シンクレア— (カイリー・バンバリー)と共に地底へと吸い込まれていきます。その後、突然、チェスターミルにドームが出現します。クリスティンは細胞レベルでは、既に地球上に存在しない生物であると、科学者はビッグ・ジムに伝えます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第6話のあらすじ2

ビッグ・ジムはアクタイオン社と取引をします。クリスティンを誘導し、彼女が知っているドームと卵の秘密を聞き出そうとします。その代わりに自分をドームの外へ出して欲しいとビッグ・ジムは言います。クリスティンは、存続させ繁栄させることで、最後にはドームが消滅すると言います。その直後、“バービー”デイル・バーバラ(マイク・ヴォ—ゲル)と”ジュニア”ジェームズ・レニー(アレクサンダー・コック)が現れ、クリスティンを救出します。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第6話のあらすじ3

クリスティンはアクタイオン社に雇われ、卵に触れたことによってドームが現れたことをジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)はバービーに伝えますが、バービーは聞く耳を持ちません。町の住人達は、クリスティンに絶対の服従を示すと共に、コミュニティーのために自己犠牲を厭わない精神となります。事故で下半身が不随になったハンターに対し、エヴァはコミュニティーの迷惑になるので、死ぬように言います。ハンターもそれを聞き入れ、安楽死の注射が打たれようとした時、ジョー・マカリスター(コリン・フォード)と“ノリー” エリノア・カルバート (マッケンジー・リンツ)が救出します。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」第6話のあらすじ4

アビーに薬を渡して死に導いたクリスティンを許せないサム・ヴェルドロー(エディ・ケイヒル)は、クリスティンを刺します。深い傷を負ったクリスティンを発見したジュニアは、クリスティンの命令に従い、彼女を連れてトンネルの中へと向かいます。クリスティンは、町の住人達が捕らわれていた繭の中心部に自分を置くようにと、ジュニアに指示を出します。

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」 5話はこちら

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」 7話はこちら

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP