ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」3話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」3話

「赤い雨」

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第3話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第3話のあらすじ1

チェスターミルの町に赤い雨が降ります。この雨は熱を持っており、雨にあたると火傷をしてしまいます。“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)とレベッカ(カーラ・クローム)は事態打開のため車を走らせます。道の真ん中に男が立っているのを見たビッグ・ジムは、車のハンドルを切って木に激突してしまいます。気絶したビッグ・ジムを赤い雨が降る道に引きずり出して、レベッカを連れ去ります。男は床屋のライルでした。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第3話のあらすじ2

同じ頃、ジョー・マカリスター(コリン・フォード)がパソコンを立ち上げると、今まで遮断されていたインターネットが復旧して、沢山のメールが届いていることに気が付きます。”ジュニア”ジェームズ・レニー(アレクサンダー・コック)が自分のメールをチェックしていると、死んだはずの母ポーリーンから送られたメールを発見します。メールを明けると動画が流れ、ポーリーンの姿が映し出されます。真相はライルに聞いて欲しいとポーリーンはメッセージを残します。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第3話のあらすじ3

レベッカを廃墟に監禁したライルは、ドームは信仰心の強い人間を救うと言い、化学でドームを解明しようとするレベッカに止めるように言います。レベッカはそれを拒否したところ、ライルはレベッカに銃を向けます。そこに“バービー”デイル・バーバラ(マイク・ヴォ—ゲル)とジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)が救出に駆けつけます。ライルの隙を付いてレベッカは逃げ出し、ライルは逮捕されます。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第3話のあらすじ4

一時復旧したインターネットはまた遮断されてしまいます。ジョーは謎の少女と“ノリー” エリノア・カルバート(マッケンジー・リンツ)と、そのインターネットの電波が何処から来たのかを調べます。電波はアンジーが殺された学校のロッカーから来ていました。ロッカーには鍵が掛っていましたが、謎の少女はその鍵の暗証番号を知っていました。このロッカーの過去の使用者を調べたところ、少女は1988年にこのロッカーを使っていたメラニーという少女と瓜二つであることが解ります。

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」 2話はこちら

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」 4話はこちら

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP