ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」13話 (最終回) のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」13話 (最終回)

「光のほうへ」

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第13話 (最終回) のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第13話 (最終回) のあらすじ1

ドームは町の内側へと収縮しますが、それと共にドーム内は激しい落雷に見舞われます。それが原因でチェスターミルでは命を落とす人間が増えます。ジョー・マカリスター(コリン・フォード)と“ノリー” エリノア・カルバート(マッケンジー・リンツ)は、メラニーが
吸い込まれた穴の中に入ります。中はトンネルになっておりモナーク蝶が飛んでいます。モナーク蝶に導かれた2人は、このトンネルがドームの外へ続いているのではないかと考えます。

【承】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第13話 (最終回) のあらすじ2

その頃、ライルに刺されて重体となっていたポーリーンは、傷の痛みに堪えられなくなります。また、自分の役割が終わったことにも気が付きます。そばで看病をするレベッカ(カーラ・クローム)に対し、安楽死させてほしいと頼みます。その頼みを聞き入れてレベッカはポーリーンに注射を打ち、ポーリーンは死んでしまいます。ポーリーンが死んでいることを発見した“ビッグ・ジム”ジェームズ・レニー(ディーン・ノリス)は、レベッカが注射器を持っていることを見つけます。そしてレベッカを鈍器で殴り殺してしまいます。

【転】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第13話 (最終回) のあらすじ3

トンネルを発見したジョーとノリーはそのことを“バービー”デイル・バーバラ(マイク・ヴォ—ゲル)に伝えます。バービーは町の人々全員をドームから脱出させようとします。それに協力していたジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)は、アンドレアから助けの連絡を受け、アンドレアの家へ向います。そこにはポーリーンが死んで捨て鉢になったビッグ・ジムがいて、アンドレアにジュリアを呼び出させて、ジュリアを殺そうとします。ジュリアは何とか難を逃れてトンネルへと帰ります。

【結】ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」第13話 (最終回) のあらすじ4

トンネルに戻り、皆の後を追うジュリアでしたが、トンネルの通路に亀裂が入り奥へと進めません。先を進んでいたバービー達は、モナーク蝶に導かれながら前へ進みます。モナーク蝶が壁一面に止まっている場所へ到着しましたが、そこは行き止まりでした。
ドームの外へ出られないことを悟ったバービー達は、激しく落胆します。しかし、行き止まりの壁が割けて、メラニーが出てきます。そしてメラニーは私について来てと、言います。

ドラマ「ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」 12話はこちら

ドラマ「アンダーザドーム シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「アンダーザドーム」ネタバレあらすじ

ドラマ「アンダーザドーム シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP