ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOPページ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」 のネタバレあらすじ結末まとめページです。各話ごとのあらすじネタバレをまとめていきます。

他のシーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン1」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン2」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン3」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン4」ネタバレあらすじ結末まとめ

「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」ネタバレあらすじリスト

1 トラブルに乾杯

【2話予告】
ハーヴィーに恨みを持つフランク・ギャロとのトラブルを抱えるマイクは、レイチェルを人質にとられ、どうなってしまうのでしょうか?ピアソン・スペクター・リット事務所は誰もいなくなった事務所で本当に再興できるのでしょうか?

2 解放宣言

【3話予告】
仲間を引き連れたギャロに対するマイクとたった一人の味方ケヴィンは本当に信頼できる仲間なのか、そして二人で立ち向かうことができるのでしょうか?大事な絵を無くしたハーヴィーは果たしてどうなるのでしょうか?

3 再起をかけて

【4話予告】
マイクはケヴィンを裏切るような情報提供を行えるのでしょうか?事務所の又貸しにより形上は賑わっていますが、本当にハーヴィーたちは再起することができるのでしょうか?

4 秘策

【5話予告】
マイクはケヴィンの信頼を勝ち得ることができるのでしょうか?レイチェルのイノセンス・プロジェクトはうまく進むのでしょうか?

5 勝ち得た信頼

【6話予告】
ハーヴィーの作戦により無事ケヴィンはマイクに情報を話すのでしょうか?レイチェルの冤罪への取り組みは実を結ぶのでしょうか?

6 夢と現実
7 揺さぶり
8 自由への切符
9 最後の切り札
10 P.S.L.
11 再出発
12 許しのアヒル
13 ジレンマ
14 裏取引
15 届かぬ理想
16 最強の味方

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のあらすじ、概要

一流弁護士のハーヴィーは今まで負け知らず。同業者間で名の通った切れ者なのですが、性格に難があり「このままでは経営層まで昇進させられない」とボスであるジェシカに言われてしまいます。昇進のためにアシスタント(育成対象者を指し、アソシエイトと呼ばれます)を雇うことを決めます。一方、天才的な記憶力を持つマイク・ロスは過去に犯した過ちのため真っ当な職につくことができない中、祖母の医療費をねん出するため、友人と犯罪に手を染めながら生活していますが、常にこれでいいのかと悶々とする日々を過ごしています。今よりも稼ぐため、訝しがりながらも友人が持ち掛けた麻薬取引に加担しようとしたとき、警察のおとり捜査と気づいたマイクは、持ち前の機転の良さを生かし、難を逃れます。しかし逃げ込んだ先はハーヴィーの面接会場でした。過去には弁護士を目指し法律の勉強していたマイクの知識とポテンシャルを見込んだハーヴィーはマイクを雇うことに決めます。そこからマイクは偽弁護士として新たな人生を歩みだすことを、ハーヴィーは自身の昇進のためにマイクを育成することを決め、最強のタッグが誕生するのです。見どころはハーヴィーとマイクの絶妙な掛け合いと、プロフェッショナルな二人が難問を爽快に解決していく様です。ハーヴィーもマイクもクレバーでスマートなため、飽きることなく見続けられます。また二人が人間として成長していく過程がリアルに描かれており、夢物語ではなくヒューマンドラマな要素を持つ点も魅力の一つです。また名バイプレイヤーが多い点もスーツの特徴の一つでしょう。主役級に存在感のある名秘書、ドナの素晴らしい仕事ぶりとウィットに富んだコミュニケーションも見どころの一つです。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」の主なキャスト、登場人物

●ハーヴィー・スペクター/ガブリエル・マクト
●マイク・ロス/パトリック・J・アダムス
●ルイス・リット/リック・ホフマン
●ジェシカ・ピアソン/ジーナ・トーレス
●レイチェル・ゼイン/メーガン・マークル
●ドナ・ポールセン/サラ・ラファティー