ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」4話のネタバレあらすじ結末まとめ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」4話

秘策

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第4話のネタバレあらすじ

【起】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第4話のあらすじ1

マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の元へ急ぐハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)。マイクと同部屋のケヴィン・ミラー(エリク・パラディーノ)から情報を聞き出し、彼の義父を逮捕する手助けをするよう勧めますが、マイクは拒みます。そのころレイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)は大学のイノセンス・プロジェクト(冤罪者を救済するプロジェクト)に参加し、10年服役している受刑者のもとを訪れ、その命を預かる重圧とそれに関する調べ物をしている際にマイクを忘れてしまう怖さにおびえます。

【承】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第4話のあらすじ2

ケヴィンの元へ戻ったマイクはケヴィンとの人の良さを再確認します。事務所に戻ったハーヴィーはドナ・ポールセン(サラ・ラファティー)にマイクが承諾しなかった旨を伝え、二人ともいらだちます。そこへショーン・ケイヒル(ニール・マクドノー)が現れ取引の諾否を問い、なぜ快諾を得られないのかとハーヴィーを責めます。必死を時間を稼ぐハーヴィーですが、ケイヒルの目を誤魔化せず、期限付きの条件であると伝えられます。しかし、マイクからドナへ取引しないと電話が入ります。

【転】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第4話のあらすじ3

何としてもマイクを救出したいハーヴィーはケイヒルと策を練ります。一方でレイチェルは、冤罪かもしれない死刑囚のために証拠となりそうな資料を集め、無実を証明すべく働きかけます。そのときルイスは、犬猿の仲のトレーダーと領域を画すため、建築士を雇おうと呼び出し、その女性建築士に惚れてしまいます。

【結】ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」第4話のあらすじ4

刑務所で倒れたマイク。しかしこれはハーヴィーの仕組んだ計画で、マイクを連れ出すための仕掛けでした。ハーヴィーによりレイチェルの元へ連れていかれたマイクは、変わらぬ気持ちを確かめ合います。しかしケイヒルはレイチェルと接触させるだけでは遠回しだと、マイクと直接会話しようとします。ケイヒルがマイクの元へ行く前に、マイクが現れ、取引すると決意します。

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」3話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」5話

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン6」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

他シーズンのドラマ「スーツ/SUITS」ネタバレあらすじ

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン1」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン2」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン3」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン4」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン5」のネタバレあらすじ結末まとめTOP

ドラマ「スーツ/SUITS シーズン7」のネタバレあらすじ結末まとめTOP